缶詰・瓶詰・レトルト食品特集

◆缶詰・瓶詰・レトルト食品特集:成長期待 高まる利用価値

びん・缶詰 2021.09.15 12292号 07面

 新型コロナウイルス感染拡大から2年目の夏を越え、缶詰・瓶詰・レトルト食品の需要は昨年からの反動減に見舞われつつもおおむね堅調に推移している。依然として感染終息が見通せない中、外食機会の減少に伴う内食シフトは常態化し、家庭内調理と食事機会の増大、家飲みのつまみ需要、「密」を避けるアウトドアレジャー向け食材としての需要など、その利用価値は高まっている。業務用市場の長引く低迷は大きな損失だが、ニューノーマルに対応することで生き残りと成長を目指す展開が当面続く。コロナ初年の需要ピー

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 缶詰・瓶詰・レトルト食品特集

    びん・缶詰

     新型コロナウイルス感染拡大から2年目の夏を越え、缶詰・瓶詰・レトルト食品の需要は昨年からの反動減に見舞われつつもおおむね堅調に推移している。依然として感染終息が見通せない中、外食機会の減少に伴う内食シフトは常態化し、家 […]

    詳細 >