缶詰・瓶詰・レトルト食品特集

缶詰・瓶詰・レトルト食品特集:ハウス食品 新製品投入でさらなる活性化を

びん・缶詰 2021.09.15 12292号 08面

 ハウス食品のレトルトカレーの20年度売上高は前年比0.3%減の167億円となった。「プロクオリティ」が同11.9%増、「選ばれし人気店」が同25.8%増と大きく伸長した。「〓〓(カリー)屋カレー」は同1.6%減。「プロクオリティ」はストック需要の増加と製品特徴である具材が煮溶けていて具がなくアレンジしやすいことがコロナ禍でさらに支持を広げた。「選ばれし人気店」は外食自粛の影響から高価格帯の名店監修の製品が好調に推移。食べログとのコラボである「選ばれし人気店」は外食ユーザーや

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 缶詰・瓶詰・レトルト食品特集

    びん・缶詰

     新型コロナウイルス感染拡大から2年目の夏を越え、缶詰・瓶詰・レトルト食品の需要は昨年からの反動減に見舞われつつもおおむね堅調に推移している。依然として感染終息が見通せない中、外食機会の減少に伴う内食シフトは常態化し、家 […]

    詳細 >