日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

日本フードサービス協会と立命館大、包括協定を締結 「食マネジメント学部」新設へ

ニュース 2017.10.23 11608号 01面

吉田美喜夫立命館総長・立命館大学長(左)と菊地唯夫日本フードサービス協会会長

 【関西】日本フードサービス協会(JF)と立命館大学は、18年4月に「食マネジメント学部」を新設するとして17日、包括協定を締結した。JFが教育機関との協定締結を行うのは今回が初めて。「食」を、経済学・経営学を基盤にマネジメント・カルチャー・テクノロジーの3領域から総合的に学ぶ同学部は、教育業界に加え産業界からも期待の声が寄せられている。海外では盛んな「食科学(Gastronomic Arts and Sciences)」を、国内では同大学から開拓する。

 同学部は食に関わる深...続きを読む

その他

  • ニュース

    吉田美喜夫立命館総長・立命館大学長(左)と菊地唯夫日本フードサービス協会会長

    日本フードサービス協会と立命館大、包括協定を締結 「食マネジメント学部」新設へ(2017.10.23)

     【関西】日本フードサービス協会(JF)と立命館大学は、18年4月に「食マネジメント学部」を新設するとして17日、包括協定を締結した。JFが教育機関との協定締結を行うのは今回が初めて。「食」を、経済学・経営学を基盤にマネジメント・カル…

  • 人事

    東海農政局、局長に幸田淳氏(2017.10.23)

     【中部】東海農政局は10日、幸田淳局長の就任記者会見を同局(名古屋市中区)で行った。

     幸田局長は、「東海地方は経済的に恵まれた歴史を背景に農業、食品加工業、製造業が盛んな印象。今後は、国の農政が掲げる『食料・農業・農村…

  • コラム

    胃心伝真=まさか(2017.10.23)

     米国のトランプ大統領が11月5日から7日、アジア歴訪の最初の訪問国として日本を訪れる。滞在中は安倍晋三首相と首脳会談、北朝鮮による拉致被害者家族との面会もある▼2017年を象徴する言葉を考えてみた。頭上を北朝鮮のミサイルが飛ぶ緊迫情…

  • セミナー・催し物

    食品ニューテクノロジー研究会「食品の機能性について」テーマに開催(2017.10.23)

     日本食糧新聞社主催・食品ニューテクノロジー研究会は、9月22日に東京・秋葉原で「食品の機能性について」をテーマに開催した。味の素社元副社長・山野井昭雄氏が座長を務め、同会員など約40人が参加した。

     講演(1)健康食品産…

  • セミナー・催し物

    四つのテーマの分科会

    食品ニューテクノロジー研究会講演:健康食品産業協議会・小田嶋文彦事務局長(2017.10.23)

     ◆「食品の機能訴求に関わる制度の変遷と今後」 健康食品産業協議会・事務局長 小田嶋文彦氏

     食品が健康機能を訴求できる範囲は食品表示制度で規定され、その制約下にある。制度自体は時代の流れに伴い内容が変化してきており、徐々…

  • セミナー・催し物

    図2 エビデンスの要件とメカニズムとの関係

    食品ニューテクノロジー研究会講演:味の素社健康基盤研究所・元所長 高橋迪雄氏(2017.10.23)

     ◆「食品の機能訴求におけるメカニズムの重要性」 味の素社健康基盤研究所・元所長 高橋迪雄氏

     ●機能性健康食品は何を目指すのか

     現代の長寿命は公衆衛生を含む医療の進歩によるところが大きく、決してわれわれの遺…

  • ニュース

    生団連、衆院選で独立財政機関を提言 消費増税の使途変更争点化で(2017.10.20)

     国民生活産業・消費者団体連合会(生団連)は22日投開票の衆議院議員総選挙の争点の一つである消費増税の使途変更について、税金が適切に使われているかの議論が必要として、「独立財政機関の設立による透明性の高い財政・予算制度の構築」を提言し…

  • セミナー・催し物

    食品産業文化振興会「これからの栄養課題」11月14日開催 日本栄養士会・迫和子氏が講演(2017.10.20)

     日本食糧新聞社主催の食品産業文化振興会は日本栄養士会・迫和子専務理事を迎え、11月14日、東京・主婦会館で講演会を開催する。テーマは「これからの栄養課題」。

     さまざまな人とすれ違う中、妙に気になるのは極端にやせている人…

  • コラム

    胃心伝真=マインドセット(2017.10.20)

     秋晴れの中、そば産地で知られる北海道新得町で中学生駅伝大会が開かれ応援してきた。紅葉の山々にこだまする声援、全力で走りきりゴールに向かって倒れ込む姿に感動▼陸上競技といえば9月9日、桐生祥秀選手(東洋大学4年生)が100mで9秒98…

  • 連載

    好評だった和食の試食会

    世界に羽ばたく日本の食 外務省「食産業担当」現地ルポ(27)リトアニア 二重課税除去で投資促進(2017.10.20)

     リトアニアはバルト海沿岸、バルト三国の最南端に位置し、北海道の約8割の面積に約289万の人口を有するEU加盟国であり、森や湖など豊かな自然に囲まれた国である。「命のビザ」で有名な杉原千畝元副領事が駐在していたことで有名であり、日本か…

  • セミナー・催し物

    韓国農水産食品流通公社、辻調グループで韓国料理特別講義 なつめの魅力発信(2017.10.20)

     【関西】韓国農水産食品流通公社(大阪支社長=呉東煥/オ・ドンファン)は8日、エコール辻大阪(大阪市阿倍野区)で韓国料理の特別講義(写真)を開催した。

     同講義は今年で7年目。昨年のアンケート結果によると受講生の満足度は9…

  • ニュース

    国連WFP協会、エッセイコンテスト2017表彰式 最優秀賞は岡田萌さん(2017.10.20)

     特定NPO法人国連WFP協会(安藤宏基会長)は13日、東京都内でWFPエッセイコンテスト(http://www.wfpessay.jp/2017/)の表彰式(写真)を行った。今回は「おなかいっぱい幸せごはん」をテーマに、満足に食べる…

  • セミナー・催し物

    アマニの優れた健康機能も説明された

    日本製粉協賛「第2回アマニフォーラムセミナー」開催 健康機能など紹介(2017.10.20)

     アマニフォーラム実行委員会はこのほど、「第2回アマニフォーラムセミナー」を東京都内で開催した。健康食材として注目されているアマニの正しい情報発信を図るとともに、最新の医療・栄養情報などを紹介するもので、第1回に続いて多数のアマニ製品…

  • 展示会

    「ファベックス関西2017」過去最高3万6362人来場 セミナー・イベントを紹介(2017.10.20)

     【関西】西日本の惣菜デリカ・弁当・中食・外食産業向け業務用総合見本市「ファベックス関西2017」(日本食糧新聞社主催)が11~13日、開催された。会場のインテックス大阪1、2号館(大阪市住之江区)には、3万6362人(昨年度3万55…

  • ニュース

    日本食糧新聞社、「第31回新技術・食品開発賞」候補商品を募集(2017.10.18)

     日本食糧新聞社は、第31回「新技術・食品開発賞」の候補商品を公募します。この賞は、1988年に日本食糧新聞創刊45周年を記念して創設されたものです。

     〈賞の対象商品〉新技術を活用して開発した食品および食品素材に関連する…

  • コラム

    胃心伝真=外国産米(2017.10.18)

     新米の季節到来だが、国の飼料用米生産振興で主食用米生産量が減った上、主産地の多くで悪天候による作柄不良に見舞われ、3年連続の値上がりに玉不足も加わる厳しい米穀年度がスタートする。「いっそ緊急輸入でもしてくれたら」という業務筋のため息…

  • セミナー・催し物

    食品ニューテクノロジー研究会「食品香料の国際規制動向と機能性開発」11月7日開催(2017.10.18)

     日本食糧新聞社主催の食品ニューテクノロジー研究会は「食品香料の国際規制動向と機能性開発」をテーマに、国際生命科学研究機構・平川忠事務局次長を座長に迎え、東京・アキバプラザで開催する。

     加工食品の製造には欠くことのできな…

  • ニュース

    消費者向け展示会。手前は「アサヒスーパードライ」のクーラーパック、内箱をはっ水加工して直接氷が入れられる

    アスクル、暮らしになじむ61点 ロハコ新商品を公開(2017.10.18)

     アスクルは10月から、個人向けインターネット通販「LOHACO(ロハコ)」限定の「暮らしになじむデザイン」新商品を公開した。5~11日に消費者向け展示会を行い、食品・日用品の全61点を発表した。先行品売上げは順調といい、ビッグデータ…

  • セミナー・催し物

    東洋食品研究所、第56回顧問会開催 3事業積極的に展開(2017.10.18)

     東洋食品研究所(三富暁人代表理事・所長)は6日、第56回顧問会(会長三木啓史東洋製罐グループホールディングス名誉会長)を同研究所会議室で開催した(写真)。

     同研究所は、1938年に高碕達之助氏(東洋製罐創設者)が設立し…

  • セミナー・催し物

    岡山県、東京でセミナー開催 岡山の魅力紹介(2017.10.18)

     岡山県は31日午後4時から、東京都千代田区のザ・キャピトルホテル東急で「晴れの国おかやま企業立地セミナーin東京」を開催する。

     伊原木隆太岡山県知事が同県の魅力や優位性を紹介する。三宅昇岡山県産業振興財団理事長と産本弘…

  • セミナー・催し物

    東洋食品研究所「第56回顧問会」 3つのテーマを研究報告(2017.10.18)

     東洋食品研究所は6日、「第56回顧問会」を開催。顧問会では同研究所で進められている3題の研究報告が行われた。報告テーマと報告者、報告概要は次の通り。(井上鶴雄)

     〈メタボローム解…

  • コラム

    胃心伝真=江戸好き(2017.10.16)

     世の中には、江戸好きな輩(やから)は多い。江戸といっても、徳川の歴史と裏長屋の熊八がある。前者は堅苦しいが、後者はうっかり者、しくじり者がふんだんに登場し人間味あふれる▼これらは落語で語られることが多いが、ここには長屋噺(ばなし)か…

  • 展示会

    「アグリビジネス創出フェア2017in東海」11月7~8日開催(2017.10.16)

     【中部】農林水産と食品産業分野の産学官連携によるマッチングを促進する「アグリビジネス創出フェア2017in東海」が11月7、8の両日、名古屋大学野依記念学術交流館で開催される。

     大澤俊彦愛知学院大学教授の「農林水産物・…

  • セミナー・催し物

    村井哲之理事長

    ジャパン・フードバンク・リンク村井哲之理事長、AJS経営研修会で講演(2017.10.16)

     ●「再販の流れを内側から止める」

     【中部】ジャパン・フードバンク・リンクの村井哲之理事長は9月15日、都ホテルニューアルカイック(兵庫県尼崎市)で開催されたオール日本スーパーマーケット協会(AJS)の9月度トップ経営研…

  • 展示会

    西日本食品界重鎮らによる恒例のテープカット

    「FABEX関西2017」盛況 初日1万人超 新たな価値創造を(2017.10.13)

     【関西】日本食糧新聞社は11日、西日本の惣菜デリカ・弁当・中食・外食産業向け業務用総合見本市「FABEX関西2017」を開幕、きょう13日まで開かれる。

     開会式には、芋縄隆史コノミヤ社長や永谷真次エブリイホーミイホール…

  • セミナー・催し物

    「食品表示“実習”セミナー」11月16・17日開催 点検実習でミスのない食品表示を目指す(2017.10.13)

     加工食品表示を中心に区分ごとの横断的な義務事項、該当する食品に義務付けられている事項について表示指導の専門家が表示方法の説明と注意点の解説を行うとともに、具体的な表示を題材にグループで点検実習を行います。食品表示実務者、当社主催「食…

  • コラム

    胃心伝真=青果事情(2017.10.13)

     5月、愛知県犬山市で食品スーパー2社の間で青果物の1円戦争が勃発。最終的には公正取引委員会が入って終息に至ったものの、地元青果卸では「1円だろうがタダだろうが、それは企業努力でやられているわけで、供給サイドとしては正当な価格で買って…

  • 展示会

    劉苑玲マイエグジビション總経理

    「台湾国際農業総合展」11月9~11日開催 最先端技術が集結(2017.10.13)

     農業先進国(地域)台湾の最先端技術が一堂に結集する「台湾国際農業総合展2017」が11月9~11日、台湾・高雄市で開催される。

     農産業に関するあらゆるニーズに応える多角的な参観ができる果実・野菜、花弁の専門展で、「台湾…

  • セミナー・催し物

    食品産業文化振興会開催 立正大学・吉川洋教授が講演 人口減少と経済テーマ(2017.10.13)

     立正大学経済学部教授で東京大学名誉教授の吉川洋教授は3日、東京・霞が関で開かれた日本食糧新聞社主催の食品産業文化振興会で、「人口減少と日本経済」のテーマで講演、「人口減少社会を迎えて日本経済が右肩下がりというのは間違い。市場において…

  • セミナー・催し物

    吉村麻央氏

    本紙主催「食品界女性・秘書と広報の集い」開催 石破茂事務所政策担当秘書・吉村麻央氏が講演(2017.10.13)

     ●持続可能性と多様性必要

     日本食糧新聞社主催の第18回「2017年食品界女性・秘書と広報の集い」が5日、東京・港区のとっとり・おかやま新橋館で石破茂事務所政策担当秘書・吉村麻央氏を講師に招いて「秘書生活20年 これまで…