関東小売/北関東・新潟新春特集

関東小売/北関東・新潟新春特集:業務用食品卸トップに聞く

卸・商社 2021.01.15 12171号 11面

 ●コロナ禍の対応とウィズコロナへ備え
 2019年は関東食糧(埼玉県)が新物流センター「食空間創造Base」の稼働、ニッカネ(栃木県)が西東京営業所(埼玉県狭山市)の開設、20年はウルノ商事(茨城県)がつくば支店を新設・移転、ネオテイク(新潟県)が越後ハムをM&A、そして21年は三和(茨城県)が2月に千葉支店を開設など、北関東・新潟の業務用卸は営業拠点の新設や業容拡大を進めている。しかし、本来なら20年は東京五輪イヤーとして盛り上がりが期待されたが、

  • 関東小売/北関東・新潟新春特集

    小売

     関東の小売をめぐる競争環境が大転換期を迎えている。北海道・東北のアークスが栃木県を中心にSM(食品スーパー)を展開するオータニを買収し、21年3月の経営統合を目指して関東に進出する。20年11月には長野県の有力SMのツ […]

    詳細 >