東北乾物・乾麺特集

東北乾物・乾麺特集:古今東北 「松川浦のあおさ」 酢の物など広がる食べ方

水産加工 2021.07.28 12267号 08面

 古今東北の「ふわっと磯の香 松川浦のあおさ」の産地「松川浦」は、福島県相馬市にある南北7km、東西1.5kmの潟湖。
 海苔の養殖は100年以上の歴史を誇り、最盛期には2万4000柵あった。しかし海苔網は津波で全て流されてしまい、さらに原発事故の影響で、6年間出荷を見送らざるを得なかった。
 しかし、養殖業者の努力で種場整備、種付けが進み、18年までに柵数2600の生産規模まで回復している。
 一方で、

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 東北乾物・乾麺特集

    総合

     ●コロナ禍“簡単”乾物品揃え 健康面から肉代替商品に期待 原料事情が悪化し、販売も低迷が続いていた乾物が昨年度は前年を上回ったというメーカー、卸、小売が多い。コロナ禍での食生活の一端がうかがえる。コープ東北サンネット事 […]

    詳細 >