東北乾物・乾麺特集

東北乾物・乾麺特集:宮城の郷土料理「おくずかけ」 法事のおもてなしにも

総合 2021.07.28 12267号 08面
おくずかけ調理例

おくずかけ調理例

 宮城県南を中心に、春と秋の彼岸やお盆の時期に食べられる精進料理。法事で集まった人たちへのおもてなしの側面もある。仏前へのお供え、家庭料理として食べられる。
 数種類の野菜、豆腐や油揚げなどを椎茸の戻し汁で煮込み、そこに白石温麺を加え、くず粉でとろみを付けたもの。現代ではくず粉の代わりに、片栗粉でとろみを付けることが多い。県南の白石市の名産である温麺はそうめんより少し太い麺で加工時に油を使わないので消化によいとされる。
 具材と

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 東北乾物・乾麺特集

    総合

     ●コロナ禍“簡単”乾物品揃え 健康面から肉代替商品に期待 原料事情が悪化し、販売も低迷が続いていた乾物が昨年度は前年を上回ったというメーカー、卸、小売が多い。コロナ禍での食生活の一端がうかがえる。コープ東北サンネット事 […]

    詳細 >