東北乾物・乾麺特集

東北乾物・乾麺特集:国分東北 「山海の郷」が好調 各商品で明暗分かれる

卸・商社 2021.07.28 12267号 07面

 2020年の国分東北の乾物実績は水産前年比5.3%減、農産同6.2%減、乾物全体同5.7%減だった。商品により動向がはっきり分かれ、新型コロナが良くも悪くも大きく影響した。良かった乾物はミックス簡便品、手軽なトッピング使用品、調理レパートリー幅が広い乾燥野菜など。ただ、お盆など帰省控えで需要に乗り切れない商品も多数あり、乾物全体では苦戦した。
 家庭内で過ごす機会が増えて、調理時間を楽しむ層も増えたといわれるが、乾物購入者の多くは簡単に乾物を手にとっ

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 東北乾物・乾麺特集

    総合

     ●コロナ禍“簡単”乾物品揃え 健康面から肉代替商品に期待 原料事情が悪化し、販売も低迷が続いていた乾物が昨年度は前年を上回ったというメーカー、卸、小売が多い。コロナ禍での食生活の一端がうかがえる。コープ東北サンネット事 […]

    詳細 >