東北乾物・乾麺特集

東北乾物・乾麺特集:山形丸魚 苦戦も下期は復調 漁獲量減値上げ、連鎖続く水産乾物

水産加工 2021.07.28 12267号 07面

 山形丸魚の乾物工場の上期(4~9月)は前年比15.6%減だった。下期は同8.5%減。上期は新型コロナ発生後に春祭りなど催事が開催自粛、ゴールデンウイークやお盆期間中の観光客、帰省客の大幅減が響いた。故郷のご馳走である棒タラ、カラカイ、昆布巻き、さらにお土産需要も減少。下期は予想以上に持ち直した。海藻ではフノリをはじめ国産がどんどん減少してきている。それに伴い価格が上昇している。
 当社主力商品の「なっと昆布」だが、7月の長期にわたる大雨の影響で一時売

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 東北乾物・乾麺特集

    総合

     ●コロナ禍“簡単”乾物品揃え 健康面から肉代替商品に期待 原料事情が悪化し、販売も低迷が続いていた乾物が昨年度は前年を上回ったというメーカー、卸、小売が多い。コロナ禍での食生活の一端がうかがえる。コープ東北サンネット事 […]

    詳細 >