マーガリン類特集

マーガリン類特集:業務用=未曾有のコスト悪化 業界全体で対応不可欠

乳肉・油脂 2022.06.27 12422号 05面

 業務用分野のマーガリン類(マーガリン・スプレッドなど本特集では加工油脂全般を対象とする)の22年4月までの生産量(日本マーガリン工業会調べ)は、前年比3.4%減で推移。新型コロナ発生以降、それまでの緩やかな拡大基調から反転し、20、21年に続き前年割れで推移している。さらに、20年下期からの原料油・製造コストの急騰が採算性を直撃、今夏も6~7月から複数回目となる価格改定が各社から発表されているなど、未曽有の環境にある。
 生産量は21年、20年の反動

  • マーガリン類特集

    乳肉・油脂

     マーガリン・ファットスプレッドなどのマーガリン類(本特集では加工油脂としてフィリングやホイップ、油脂加工品も含む)は、20年下期からの未曽有の原料高騰を受け、採算性やコスト環境が引き続き悪化している。21年から今夏まで […]

    詳細 >