マーガリン類特集

マーガリン類特集:雪印メグミルク 価格改定後、需要獲得が最優先

乳肉・油脂 2022.06.27 12422号 06面

 雪印メグミルクの21年度油脂部門売上高は、前年比9.1%減の82億円だった。家庭用はプレーン、グルメが市場割れで推移。10月に価格改定したが、物量べースでのダウンも響いたとみられる。
 22年度は価格改定後売価での需要獲得を最優先課題とし、原料高などコストアップへの対処も並行して注力する方針。「ネオソフト」では引き続きパン好きの俳優木南晴夏を起用したプロモーションを継続するなど、市場活性化を図っていく。
 21年度は「ネオソフ

  • マーガリン類特集

    乳肉・油脂

     マーガリン・ファットスプレッドなどのマーガリン類(本特集では加工油脂としてフィリングやホイップ、油脂加工品も含む)は、20年下期からの未曽有の原料高騰を受け、採算性やコスト環境が引き続き悪化している。21年から今夏まで […]

    詳細 >