缶詰・瓶詰・レトルト食品特集

缶詰・瓶詰・レトルト食品特集:テーブルランド 内食増え米飯周り好調

びん・缶詰 2020.09.18 12116号 09面

 瓶詰の定番、なめ茸でトップシェアを誇るテーブルランド。上半期、4~9月の売上げ予想は前年比5~7%の伸びを見込む。「コロナ禍に伴う外出自粛で内食化が進んだため、米飯周りの商材やレトルト米飯が好調に推移した」(同社)
 なめ茸関連の売上げは、同約10%アップ。カテゴリー市場は「原産国、産地の違いより単価が低い製品が好まれる傾向」が強まり、協力工場で手掛ける中国産製品は同14%増とひと際伸びている。
 新たな成長軸としてシェア拡大

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 缶詰・瓶詰・レトルト食品特集

    びん・缶詰

     缶詰・瓶詰・レトルト食品市場の20年は、新型コロナウイルスの影響によりかつてない需要の急変に見舞われている。需要急増がピークとなった3~4月の混乱期は受注と生産・輸入業務に追われ、製配販ともに多忙を極めた。規模の面から […]

    詳細 >