缶詰・瓶詰・レトルト食品特集

缶詰・瓶詰・レトルト食品特集:国分グループ本社 環境変化追い風に伸長

びん・缶詰 2020.09.18 12116号 08面

 国分グループ本社がつまみ専用缶詰として展開する「K&K缶つま」が好調だ。オリジナルブランドとして10年に立ち上げ、今年で10周年を迎える中、新型コロナによる環境変化を追い風に2桁台の伸長を続けている。
 10周年記念イベントは延期や取りやめなど変更を余儀なくされているが、SNSなどネット上での情報発信などPR活動を積極展開。ブランド認知の拡大策と安定供給に注力中だ。
 3~4月の巣ごもり需要期、「缶つま」は備蓄や家飲み需要の拡

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 缶詰・瓶詰・レトルト食品特集

    びん・缶詰

     缶詰・瓶詰・レトルト食品市場の20年は、新型コロナウイルスの影響によりかつてない需要の急変に見舞われている。需要急増がピークとなった3~4月の混乱期は受注と生産・輸入業務に追われ、製配販ともに多忙を極めた。規模の面から […]

    詳細 >