緑茶特集

緑茶特集:共栄製茶 業務用ドリンクの最高スペック商品2品投入

飲料 2019.12.13 11984号 12面
「濃い抹茶パウダー」

「濃い抹茶パウダー」

 宇治の老舗、森半の共栄製茶は業務用ドリンクの最高スペック商品「濃い抹茶パウダー」と「薫る棒ほうじ茶パウダー」を新発売した。  同社は外食をはじめとした業務用市場が抹茶人気で需要が増加しているのと、香りと色彩からほうじ茶需要も拡大しているのに対応して両製品を発売した。  「濃い抹茶パウダー」は上質な宇治抹茶をふんだんに配合した風味豊かな商品。「薫る棒ほうじ茶パウダー」は最高の香りを引き出すため一番茶の茎をこんがりと浅煎りした。  両製品ともパウダーで加工、調理しやすいようにな

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら

  • 緑茶特集

    緑茶特集

    飲料

     茶需要期の商戦に入った。今年は消費増税が心配されたが、その影響は大きくは表れなかった。しかし家庭用でのリーフ需要の減少に歯止めがかからないのが現状である。  家計統計の緑茶の1世帯当たりの年間支出金額は18年3879円 […]

    詳細 >