緑茶特集

緑茶特集:カワサキ機工 トータルサポートが強み 支援体制さらに強化

飲料 2019.12.13 11984号 11面
小型乗用型複合管理機「KJM6」

小型乗用型複合管理機「KJM6」

 【中部】ソフトとハードの両面から茶生産者を支える茶総合メーカーのカワサキ機工。11月8~9日に開催した「フェスタカワサキ2019」では、小型乗用型複合管理機「KJM6」と世界初のてん茶成分分析計「GTN-Matcha」を発表。さらに近年高まるスマート農業への期待を受け、初披露した無人運転の管理機も大きく注目される。  基本方針には提案型営業の推進を掲げ、関連機器の販売だけでなく、ノウハウや茶業界のパイプといった強みを生かした支援体制をさらに強化することで、茶業界への貢献を図

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 緑茶特集

    緑茶特集

    飲料

     茶需要期の商戦に入った。今年は消費増税が心配されたが、その影響は大きくは表れなかった。しかし家庭用でのリーフ需要の減少に歯止めがかからないのが現状である。  家計統計の緑茶の1世帯当たりの年間支出金額は18年3879円 […]

    詳細 >