緑茶特集

緑茶特集:大井川茶園 20周年の今上期2桁増 ハイスピード経営を

飲料 2019.12.13 11984号 11面
「茶工場自慢」シリーズ。左から八女茶・掛川茶・知覧茶

「茶工場自慢」シリーズ。左から八女茶・掛川茶・知覧茶

 【中部】創業以来、驚異的な速度で成長を続け、10月で創業20周年を迎えた大井川茶園。今期(20年2月期)も、上期を前年比約2桁増で着地。さらに、ベトナムで展開する食品スーパー「SAKUKO」30店舗で採用が決まるなど、23年2月期を最終年度とする中長期経営計画の目標である売上高25億円に向け、視界は良好だ。  今秋冬向けとして、「茶工場自慢」シリーズ3種(掛川茶・八女茶・知覧茶)を新発売。中核商品「茶工場のまかない」シリーズの姉妹品である同シリーズは、素朴でかわいらしいパッ

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 緑茶特集

    緑茶特集

    飲料

     茶需要期の商戦に入った。今年は消費増税が心配されたが、その影響は大きくは表れなかった。しかし家庭用でのリーフ需要の減少に歯止めがかからないのが現状である。  家計統計の緑茶の1世帯当たりの年間支出金額は18年3879円 […]

    詳細 >