緑茶特集

緑茶特集:宇治の露製茶・永立昌利専務に聞く 「伊右衛門」15周年の節目の年

飲料 2019.12.13 11984号 13面
永立昌利 専務執行役員営業本部長

永立昌利 専務執行役員営業本部長

新製品「伊右衛門粉末茶入りインスタント緑茶」

新製品「伊右衛門粉末茶入りインスタント緑茶」

 発売15周年の「伊右衛門」。お茶市場の変化の中で柱商材として定着した。今後は製品の見直し、販売体制の強化も検討されている。一方、お茶を飲用だけでなく、食べる食材としての商品開発や需要開拓にも力を入れている宇治の露製茶、専務執行役員営業本部長の永立(えいりゅう)昌利氏に聞いた。(大居政光)  ●容量と品質できっちり販売 食べるお茶としても商品開発・需要開拓  --業績は。  売上げはほぼ横ばいで推移している。その中でも量販店さま向けより業務用、原料用商品の販売が相対的に拡大し

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら

  • 緑茶特集

    緑茶特集

    飲料

     茶需要期の商戦に入った。今年は消費増税が心配されたが、その影響は大きくは表れなかった。しかし家庭用でのリーフ需要の減少に歯止めがかからないのが現状である。  家計統計の緑茶の1世帯当たりの年間支出金額は18年3879円 […]

    詳細 >