緑茶特集

緑茶特集:川原茶業 自社に専用冷凍倉庫 ギフトから需要拡大へ

飲料 2019.12.13 11984号 11面
本社敷地内にある直売店

本社敷地内にある直売店

 【九州】川原茶業はうれしの茶の産地問屋だ。強みは、自社で茶専用の冷凍倉庫を持っている点だ。新茶収穫時の鮮度を大切にし、品質、味、香り、色を保つことが導入した大きな目的。  これが支持を受け、一度利用した消費者のリピート率は高いという。ネット通販に関しては、その受け皿として本格展開をスタートした。最近は関東エリアでの引き合いが目立つとしている。うれしの茶は、製造方法が独特で渋みが少ない玉緑茶。これが評価されているのではとみている。最も多いとするのは、ギフトとして受け取った人が

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら

  • 緑茶特集

    緑茶特集

    飲料

     茶需要期の商戦に入った。今年は消費増税が心配されたが、その影響は大きくは表れなかった。しかし家庭用でのリーフ需要の減少に歯止めがかからないのが現状である。  家計統計の緑茶の1世帯当たりの年間支出金額は18年3879円 […]

    詳細 >