日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

  • その他

    小川香料、FNCと共同開発のコロンビア産コーヒーエキス販売強化 香りとキレで効果(2018.10.24)

     小川香料はコロンビアコーヒー生産者連合会(FNC)と共同開発したコーヒーエキスの販売を強化する。手摘みした完熟豆をコロンビアで一括加工することでフレッシュな香りを保持し、豆本来の風味を最大限に引き出した。香りやキレなど本格感が求めら…

  • 乳肉・油脂

    「エクストラバージンオリーブオイルセット」

    昭和産業、歳暮ギフト1%増目指す プレミアムニーズ対応(2018.10.24)

     昭和産業の18年歳暮ギフトは「おいしさと健康への願いを込めて。」をキャッチフレーズに商品ラインアップを揃えた。贈り手のプレミアムニーズに対応した10シリーズ25銘柄で、前年比1%増を目指す。

     こだわりの低温圧搾製法でつ…

  • 農産加工

    ユニークなラグビー型「ロロン」はおいしさでイチオシ

    タキイ種苗、ユニーク品種揃う カボチャ需要応え多彩(2018.10.24)

     ハロウィーンを目前に、10月はカボチャの季節だ。種苗最大手のタキイ種苗は、市場で約半分のシェアを占める「えびす」ほか、人気のホクホク系「ほっこりうらら」「夢見」、ラグビーボール型「ロロン」など、多様化する消費ニーズに対応したユニーク…

  • 機械・資材・IT

    住友商事マシネックス、配管洗浄独占販売 廃棄ロス削減貢献(2018.10.24)

     住友商事マシネックスが国内での独占販売権を持つオランダ・フルイダー社の「Fluivac(フルイヴァック)」=写真=は、配管内の残留物を制御エアと少量の水で90%以上回収・洗浄する装置。洗浄作業を効率化し、廃棄ロスや排水量の削減に貢献…

  • 飲料

    日本豆乳協会、「レシピ甲子園」4部門で表彰(2018.10.24)

     日本豆乳協会が高校生を対象に実施した「第5回豆乳レシピ甲子園」に、北海道から九州まで46の高等学校の生徒から約1000件のレシピが集まった。郷土料理部門をはじめ四つの部門からそれぞれ最優秀賞1人、優秀賞2人が決まった。

  • 菓子

    フルタ製菓、マキノ高原限定パッケージ「メタセコイヤクッキー」発売(2018.10.24)

     【関西】フルタ製菓は、マキノ高原限定パッケージ「メタセコイヤクッキー」=写真=を「びわ湖高島栗マラソン」開催日の14日にマキノピックランド(滋賀県高島市)で先行発売。その後、同市内観光施設などで順次販売する。

     同商品は…

  • 菓子

    明治、「メルティーキッス」冬限定5品投入 今年も洋酒チョコを(2018.10.24)

     明治は23日、冬期限定チョコレート「メルティーキッス」シリーズから、「メルティーキッス プレミアムショコラ」=写真(上)、「同フルーティー濃いちご」「同初摘み濃抹茶」の3品を全国発売した。今年は、「メルティーキッスくちどけラム&レー…

  • 菓子

    日本ケロッグ、「コーンフロスティ 大きなスライスいちご」発売(2018.10.24)

     日本ケロッグは、子ども向けの定番製品「コーンフロスティ」に大きくスライスしたイチゴを加えた「コーンフロスティ 大きなスライスいちご」=写真=を10月下旬から期間限定で全国販売する。

     同品は、新鮮な内に砂糖を使わずそのま…

  • 農産加工

    中田食品、減塩&添加物不使用の梅干し提案(2018.10.24)

     【関西】中田食品は秋冬の新商品として、「おいしい減塩梅にく しそ風味」=写真(下)=と「昔ながらの味わい生かしたしそ漬梅」=同(上)=の2品を1日に発売した。減塩市場のさらなる拡大と、食品添加物不使用で低塩分という新たな需要開拓を狙…

  • 酒類

    自宅でもアッサンブラージュが楽しめる「アッサンブラージュ・ボックス」を販売する

    キッコーマン、ワイン創作体験 原酒ブレンドで新しい楽しみ方を(2018.10.24)

     キッコーマンは、消費者自身がワインを創作できるサービスを11月9日から始める。ワイン原酒のブレンド比率などを決めて、ボトル1本から購入できる。ブレンドによる香味の変化などが体験できる内容で、消費者の好みが多様化する中、ワインの多様性…

  • 機械・資材・IT

    エフ・エム・アイ「グルメリフター」 ボタン1つで職人技 楽に2度揚げ(2018.10.24)

     エフ・エム・アイがこのほど本格販売を開始した「グルメリフター」(=写真、オープン価格)は、既存のフライヤーに設置するだけで、職人技といわれる「揚げ物の2度揚げ」がボタン操作一つでできるリフターだ。高性能ツインセンサーが原料投入量、フ…

  • 菓子

    高橋規文部長(右)と川口春奈

    カルビー、表参道に限定カフェ「じゃがりこカフェ」 「じゃがりこの日」記念で(2018.10.24)

     カルビーは、10月23日の「じゃがりこの日」を記念し、東京・表参道のCafe&Dining hanamiで「じゃがりこカフェ」を18日から23日の期間限定でオープンした。また、1月に開催した「じゃがりこトーナメント」で選ばれた一番復…

  • 小麦加工

    右から飯島延浩副会長、西川隆雄会長、細貝理榮副会長

    製パン界が学校パン給食推進協議会設立 週2回パン給食目指す 食文化継承食育の一環(2018.10.22)

     製パン業界および製パン関連産業は、学校給食におけるパン給食の減少という課題の解決に取り組む。18日、「学校パン給食推進協議会」を設立し、日本の食文化継承および食育の一環としてパン給食の重要性を周知し、全国平均で週1.3回の「パン給食…

  • 小売

    平野実社長

    全日食チェーン、年商1300億円目標 新中計は5重点(2018.10.22)

     全日食チェーン(本部=全日本食品)は9月から第11次3ヵ年計画をスタート、3年後の目標を本部年商1300億円、発信拠点2500店のネットワークの構築を目指す。新中計は「強い商品力」「店創りとRS(リテールサポート)構築」「事業拠点拡…

  • 冷凍・チルド

    ニチレイ、DCエクセレントカンパニー表彰 継続投資教育評価受け(2018.10.22)

     ニチレイは12日、NPO法人確定拠出年金教育協会(齋藤順子代表)が主催する「第7回日本DCフォーラム」において、「DCエクセレントカンパニー表彰」を受賞した。確定拠出年金教育協会は、企業の確定拠出年金(以下、DC)制度に関する調査活…

  • 小麦加工

    日清製粉、「お好み焼き検定」に協力(2018.10.22)

     日清製粉は11月18日、東京と大阪で開催される「第10回お好み焼き検定(初級)」と「第6回お好み焼き検定(上級)」に協力する。同検定はにっぽんお好み焼き協会が主催となり、お好み焼きを日本の食文化として定着させる目的で、一般の人を対象…

  • 小売

    宮本弘理事長

    コープ東北、新店・活性化を強化 郡山市への出店検討(2018.10.22)

     【東北】コープ東北が出店・活性化に力を入れる。上期業績は6県の加盟9生協で供給高1190億6100万円、前年比0.9%増だったが、生協共立社(山形)、コープふくしま、福島県南生協で前期実績を割っている。このため、新店、老朽店舗の改装…

  • 機械・資材・IT

    CASについて説明する大和田哲男社長

    障がい者施設がアビーを訪問 CASで給料が3倍、自立支援に貢献(2018.10.22)

     社会福祉法人きびコスモス会が運営する和歌山県の障がい者福祉施設「コスモス作業所」で働く子どもたちが、アビー本社を表敬訪問した。施設で食品を加工する際に使用する「CAS(セル・アライブ・システム)」を見学した。山崎貞子理事長は「CAS…

  • 農産加工

    握手するケンミン食品高村一成社長(左)と小田垣商店小田垣昇常務

    ケンミン食品、冷凍加工市場に参入 小田垣商店と業務提携で丹波産黒枝豆を(2018.10.22)

     ビーフン最大手のケンミン食品が、地方創生にも貢献する農産物冷凍加工市場に参入した。冷凍焼きビーフンを製造する篠山工場の地元特産品「丹波産黒枝豆」を冷凍加工する。地元企業の小田垣商店と業務提携を締結。共同開発した冷凍丹波産黒枝豆の国内…

  • 農産加工

    ケンミン食品、東日本狙い子会社に製造移管 惣菜冷凍調理焼ビーフン500g(2018.10.22)

     ビーフン市場拡大を受け、最大手ケンミン食品は、初の国内子会社フジケンミンフーズ(静岡県)に「惣菜冷凍調理焼ビーフン500g」の製造を移管し、関東方面に向け先行発売開始した。新ラインで製造した商品は、商品力向上とともに、従来の兵庫県篠…