本格焼酎特集

本格焼酎特集:宝酒造 「一刻者」ブランド強化 独自の軸で存在感

酒類 2020.05.11 12049号 06面

 【関西】宝酒造は、全量芋焼酎「一刻者」のブランド力強化とともに、本格焼酎の炭酸割りを家庭でも手軽に楽しんでもらうことで、「本格焼酎RTD市場」の拡大を目指す。「マネのできない“独自の軸”」路線を展開して、他社とは異なる差異化技術で独自ポジションを構築し、市場での存在感を高めていく。  「一刻者」の品質強化として、同社焼酎工場「宮崎・日向黒壁蔵」に石蔵を新設した。上品な風味を保ちながら蒸留後の原酒を熟成させるため、温度変化の少ない石蔵で貯蔵。全量芋焼酎ならではの芋本来の華やか

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 本格焼酎特集

    本格焼酎特集

    酒類

     日本酒造組合中央会がまとめた19年(1~12月)の本格焼酎課税移出数量は、40万9023klとなり前年の42万5309klと比べ3.8%減だった。引き続き減少傾向にはあるが、減少率は前年比で小さくなった。原料別でみると […]

    詳細 >