本格焼酎特集

本格焼酎特集:八鹿酒造の工程管理 製造現場にIoT技術導入

酒類 2020.05.11 12049号 08面
麹温度の監視画面

麹温度の監視画面

 八鹿酒造(大分県九重町)は、柳井電機工業と連携し、清酒や焼酎の製造現場でIoT技術を導入している。基本的なスタンスは、「譲れない伝統が生きる工程を守りつつ、情報技術による課題解決が必要な部分は見直しをかける」というもの。  一つが製麹工程での温度管理。これを遠隔監視できるようにした。従来は、自分たちで微妙な温度変化を把握するため、仮眠時にも気の休まらない業務が続いていた。現在は、センサーで常時精緻な温度管理を実施。作業が必要なタイミングがくると、仮眠室、従業員が持つスマホに

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 本格焼酎特集

    本格焼酎特集

    酒類

     日本酒造組合中央会がまとめた19年(1~12月)の本格焼酎課税移出数量は、40万9023klとなり前年の42万5309klと比べ3.8%減だった。引き続き減少傾向にはあるが、減少率は前年比で小さくなった。原料別でみると […]

    詳細 >