本格焼酎特集

本格焼酎特集:本坊酒造 「あらわざ桜島」が堅調 プロモ展開手応え

酒類 2020.05.11 12049号 07面

 本坊酒造では、「あらわざ桜島」の売上げが堅調に推移する。同品は、黄金千貫を原料に特許「磨き蒸溜」で仕上げた本格芋焼酎だ。蒸溜もろみに対流をおこす独自技術を採用している。「家飲み」需要の高まりもあり、パックの構成比が上がってきているという。昨年から大迫勇也選手を起用したプロモーションを実施し、これに手応えを感じている。地域別に見ると、南九州、関東がけん引して伸びている。今後に向けては、引き続き大迫選手を起用したポスターやチラシ、商品首掛けなどを活用しながら、南九州エリアを中心

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 本格焼酎特集

    本格焼酎特集

    酒類

     日本酒造組合中央会がまとめた19年(1~12月)の本格焼酎課税移出数量は、40万9023klとなり前年の42万5309klと比べ3.8%減だった。引き続き減少傾向にはあるが、減少率は前年比で小さくなった。原料別でみると […]

    詳細 >