冷凍食品特集

冷凍食品特集:タイの鶏肉生産 年初には拡大基調に

冷凍・チルド 2021.11.29 12330号 05面
タイ食品最大手CPグループ傘下の鶏肉飼育場。同社は一方で人工肉の開発も手掛けている。提供写真=CP Foods

タイ食品最大手CPグループ傘下の鶏肉飼育場。同社は一方で人工肉の開発も手掛けている。提供写真=CP Foods

 日本への主要な鶏肉供給国タイで、新型コロナウイルスの感染拡大により打撃を受けていた冷凍加工品の生産が最悪期を脱したもようだ。メーカー各社は需要が拡大する年末年始商戦を前に、ラインをフル稼働させて生産に当たるとしている。来年初頭には輸出も拡大基調に転じると読んでいる。
 長らく日本向けにチキンナゲットや焼き鳥などの鶏肉加工品を生産輸出してきたタイだが、7月下旬から始まった爆発的な新型コロナの感染拡大よって、人的な密が生じる生産現場は大打撃を受けた。国内

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 冷凍食品特集

    冷凍・チルド

     冷凍食品業界の21年は、新型コロナウイルスの影響による巣ごもり需要が継続したことで、家庭用冷食にとっては追い風、業務用冷食にとっては苦戦の年となった。ただ全体としては、前年比4~5%程度の市場拡大と予測する。利益面では […]

    詳細 >