冷凍食品特集

冷凍食品特集:キーマンは語る=マルハニチロ・若宮靖史氏、安田大助氏

冷凍・チルド 2021.11.29 12330号 06面
若宮靖史執行役員家庭用冷凍食品ユニット長

若宮靖史執行役員家庭用冷凍食品ユニット長

安田大助執行役員業務用食品ユニット長

安田大助執行役員業務用食品ユニット長

 ◇マルハニチロ・若宮靖史執行役員家庭用冷凍食品ユニット長、安田大助執行役員業務用食品ユニット長
 ●家庭用=主力弁当品中心に拡販 業務用=宣言解除で商談積極化
 〈若宮靖史氏〉マルハニチロの家庭用冷食ユニットの4~9月期は、連結売上高が前年比4%増の267億円、営業利益は同2億円増の11億円。上期はコロナが収束に向かうとみていたが、予想以上に巣ごもり需要が長引いたことが増収に寄与。最大カテゴリーの弁当品が回復したことがプラスに

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 冷凍食品特集

    冷凍・チルド

     冷凍食品業界の21年は、新型コロナウイルスの影響による巣ごもり需要が継続したことで、家庭用冷食にとっては追い風、業務用冷食にとっては苦戦の年となった。ただ全体としては、前年比4~5%程度の市場拡大と予測する。利益面では […]

    詳細 >