冷凍食品特集

冷凍食品特集:ケイエス冷凍食品 「だし巻き玉子」がけん引

冷凍・チルド 2021.11.29 12330号 08面

 ケイエス冷凍食品の21年1~9月業績は、前年並みとなった。主力の弁当品は昨年の落ち込みから回復し、上期は前年比プラスで推移。家庭用の「だし巻き玉子」と期間限定の「しそ風味 国産鶏 鶏つくね串(照焼)」がけん引した。今年はおせち需要が例年より高く、肉類を使った「八幡巻き」などの需要をとらえ、年末商戦に向けて受注拡大を目指す。
 カテゴリー別に見ると、好調な「だし巻き玉子」は、半期で前年比2桁増と伸長。自然解凍に対応していることや、パッケージの視認性の高

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 冷凍食品特集

    冷凍・チルド

     冷凍食品業界の21年は、新型コロナウイルスの影響による巣ごもり需要が継続したことで、家庭用冷食にとっては追い風、業務用冷食にとっては苦戦の年となった。ただ全体としては、前年比4~5%程度の市場拡大と予測する。利益面では […]

    詳細 >