日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

日本惣菜協会、デリカアドバイザー184人を認定

ニュース 2019.03.22 11852号 03面

 日本惣菜協会(佐藤総一郎会長)は15日、2018年度第2回デリカアドバイザー養成研修の修了認定者として184人を認定したと発表した。これにより、デリカアドバイザーの修了認定者は合計2085人となった。

 デリカアドバイザーは、スーパーや百貨店などの惣菜売場の店頭で買い物客に対して、商品の魅力や安全性などについて情報提供することで、店舗での接客力向上につなげる狙いがある。養成研修では、惣菜を調理・販売する際の注意点、衛生や食品表示などの食品法令、バックヤード・厨房(ちゅうぼう)...続きを読む

惣菜・中食

  • ニュース

    日本惣菜協会、デリカアドバイザー184人を認定(2019.03.22)

     日本惣菜協会(佐藤総一郎会長)は15日、2018年度第2回デリカアドバイザー養成研修の修了認定者として184人を認定したと発表した。これにより、デリカアドバイザーの修了認定者は合計2085人となった。

     デリカアドバイザ…

  • ニュース

    タッチパネルのチケット販売機を設置。独自アプリを通じてスマホで予約すれば、指定した時間に作りたての料理を受け取れる。口頭での注文も可能で高齢者にもやさしい(中央奥がライブキッチン、左は小川明彦社長)

    大津屋、福井市拠点にコンビニ展開 新事業モデル構築 目玉は焼きたてステーキ(2019.03.20)

     ●焼きたてステーキ 独自アプリで予約も

     福井市を拠点に各種コンビニ11店舗を展開する大津屋は15日、店内調理の中食商品を強化した「オレボステーション高木中央」=写真=を改装開業した。目玉は、注文後に焼きたてステーキを提…

  • 新設・移転

    安田信行社長

    武蔵野、京都工場を増築 セブンイレブン専用、最大規模に(2019.03.20)

     武蔵野は12日、セブンイレブン専用工場・京都工場(京都府八幡市戸津水戸城)の増築・竣工式を行い、常温米飯類を中心に生産する新工場を披露した。安田信行社長は「増築部分は延べ床面積1万4544平方mと、一つの大型工場竣工という内容になっ…

  • ニュース

    ハイパーバーリック社製の高圧処理装置

    角井食品、無添加で弁当などの日持ち延長 高圧処理技術を活用(2019.03.20)

     【関西】弁当、惣菜、サンドイッチを製造する角井食品は、高圧処理技術を用いて添加物を使わずに日持ちを延長した弁当や惣菜、スープなどを提案。自社製品はもちろん、受託も開始する。

     高圧処理とは、国内には数台しかないハイパーバ…

  • セミナー・催し物

    試食する来店客

    ファミリーネットワークシステムズ、都内で宮城産冷凍惣菜4メニューを試食(2019.03.20)

     冷凍食品の宅配・通販などを手掛けるファミリーネットワークシステムズ(FNS)は14日、東京・池袋の宮城ふるさとプラザで宮城県産冷凍惣菜の試食会を開催し、玄関口で来店客に4種類のメニューを振る舞った。

     試食会で紹介したの…

  • ニュース

    デリア食品、横浜そごうに野菜楽しむ惣菜店「デリコメール」(2019.03.20)

     キユーピーグループで惣菜事業などを展開するデリア食品は5月31日までの間、野菜を楽しむ惣菜ショップ「Deli Comer(デリコメール)」をそごう横浜店内に期間限定でオープンしている。野菜をメーンとする惣菜メニューを手軽に楽しみ、美…

  • ニュース

    グリーンハウス、山和食品の全株式を取得(2019.03.13)

     「とんかつ新宿さぼてん」や本格中国料理「謝朋殿」などを展開するグリーンハウスはこのほど、山和食品の全株式を取得したと発表した。これにより、山和食品の商品開発力や店舗ネットワークを強化、顧客のニーズに応えた事業・サービスを展開していく…

  • ニュース

    会場では厳正な審査が行われた

    「惣菜・べんとうグランプリ2019」8部門から受賞商品決定 金賞18品、優秀賞45品(2019.03.11)

     日本食糧新聞社主催、日本惣菜協会・日本べんとう振興協会・惣菜サミット・日本鉄道構内営業中央会後援による「惣菜・べんとうグランプリ2019」の最終審査会が7日、東京都品川区の中央化学東京オフィス・ショールームで開催された。8部門から金…

  • ニュース

    カラフルピンクのうずらたまご

    カネテツデリカフーズ、デコ弁応援3商品発売 新学期に向け悩み解消(2019.03.11)

     【関西】カネテツデリカフーズは新学期に向けて、キャラ弁・デコ弁が簡単にかわいくできる3品を1日に発売した。「カラフルピンクのうずらたまご」「パンダなると」「お星さまかまぼこお魚ソーセージ味」は水練り品やうずら卵を子ども好きにするモチ…

  • 人事

    フジッコ、4月1日付組織変更・人事異動(2019.03.08)

     4月1日付

     〈組織変更〉

     ▽経営監督の強化と責任体制の明確化を図るため、社長の下に営業、生産、開発・マーケティング、管理を置き、取締役が担当する

     ▽経営企画部を経営推進部に改称し、お客様相談…

  • ニュース

    マルヤナギ小倉屋、健康経営優良法人に認定(2019.03.08)

     【関西】マルヤナギ小倉屋が2月21日、経済産業省と日本健康会議が共同で実施する「健康経営優良法人2019(中小規模法人部門)」に認定された。

     同日付で発表された「健康経営優良法人2019」において、大規模法人部門に82…

  • ニュース

    フジッコ、家庭用70品を値上げ(2019.03.06)

     【関西】フジッコは6月1日出荷分から、昆布製品、豆製品、包装惣菜製品、ヨーグルト製品など家庭用計70品の値上げを実施する。

     値上げ幅はとろろ昆布6品とだし昆布5品は4~10%、「おまめさん」14品や「豆小鉢」5品、水煮…

  • ニュース

    「健康テーマの弁当にチャレンジして成長したい」と語る藤本典子藤本食品社長(左)

    藤本食品など、「1:1:1バランス弁当」2府8県販売 配分、量で理想食を(2019.03.06)

     【関西】大阪市立大学医学部附属病院が主食、主菜、副菜を同率で組み合わせた弁当が栄養組成のバランスとカロリー調整の理想基準になると提唱する「1:1:1バランス弁当」が2月28日発売された。全国の大学病院との共同研究や医療機関の献立・調…

  • ニュース

    奈良三晃と三晃、経営統合でフルックスに社名変更(2019.03.04)

     奈良三晃と三晃は2月1日の経営統合に伴って、「フルックス」(奈良県、黒田久一社長)に社名を変更しスタートした。

  • ニュース

    カネテツデリカフーズ、春の新商品2品発売 おかず、つまみに好適(2019.03.01)

     【関西】カネテツデリカフーズは春の新商品として、「明太子入珍比良」「なつかしのナポリタン味フライ」の2品=写真=を1日に発売した。それぞれ1952年発売「珍比良」と1954年発売の「野菜フライ」の両ロングセラーからの派生品で、おかず…

  • ニュース

    マルヤナギ小倉屋、「大人のつくだ煮」2品の味わい強化(2019.02.27)

     【関西】マルヤナギ小倉屋は、袋入り佃煮の「大人のつくだ煮 わさび昆布」=写真、「同 梅昆布」の2品をリニューアルし、2月下旬ごろから全国のSM・小売店で順次発売する。

     今回、同シリーズのコンセプトである「大人が食べてお…

  • ニュース

    いかなごのくぎ煮振興協会、文学賞の作品募集(2019.02.27)

     【関西】いかなごのくぎ煮振興協会(事務局・伍魚福)は、3月1日から31日にかけて「第8回いかなごのくぎ煮文学賞」の作品を募集する。

     同賞はいかなごのくぎ煮への“熱い思い”を俳句、短歌、川柳、詩、エッセイなど、思い思いの…

  • ニュース

    カネテツデリカフーズ、「明日のおかず」立ち上げ(2019.02.27)

     【関西】カネテツデリカフーズは惣菜シリーズ「明日のおかず」を立ち上げる。かにかま、揚げかま、ちくわの同社定番品を使った惣菜メニュー3種類をそれぞれ小鉢2人前の量目にし、食卓でのあともう一品ニーズに対応する。

     練り製品が…

  • ニュース

    フォトジェニック&低カロリーで、女性層を中心に訪日外国人からも人気

    ニコニコのり、おにぎらず専門店「笑屋」エキマルシェ大阪に出店(2019.02.27)

     【関西】ニコニコのりが運営するおにぎらず専門店「笑屋(にこや)NICO-YA」が、JR大阪駅直結の商業施設「エキマルシェ大阪」に、19~27日の期間限定で出店している。

     昨年10月に本社1階にオープンした「笑屋」は、“…

  • ニュース

    ファミリーネットワークシステムズ、ほの国百貨店と提携 健康的な冷凍惣菜「わんまいる」提供(2019.02.25)

     ファミリーネットワークシステムズ(FNS)は3月11日から、愛知県の「ほの国百貨店」と提携し、冷凍惣菜の宅配ブランド「わんまいる」の外商利用者向けのカタログ「ほの国わんまいる便」を制作する。さらにFNSが商品の充実や、センター一括運…

  • ニュース

    マルヤナギ小倉屋、国産大豆4種使用のサラダ蒸し大豆発売(2019.02.22)

     【関西】マルヤナギ小倉屋は20日、蒸し豆発売15周年を記念して、「おいしい蒸し豆 国産4種のサラダ蒸し大豆」(=写真、75g、標準小売税別138円)を全国のSM・小売店で発売した。

     国内で流通する大豆のわずか0.35%…

  • 統計・分析

    梛木浩二社長

    ビジネスフォーカス:いいなダイニング こだわる「めんどくさい」 手作り惣菜の付加価値追求(2019.02.22)

     【関西】いいなダイニングは、京阪神を中心に弁当・惣菜店「クックデリ御膳」を28店舗、おにぎり専門店「おにぎり家一粒」4店を展開する。同社は「めんどくさい」ことにこだわり、手作りの味を強みに、日常使いできる多彩な中食を製造・販売する。…

  • ニュース

    岩田功理事長

    全国調理食品工業協同組合、製造手順書3月完成 煮豆の安全証明を(2019.02.20)

     全国調理食品工業協同組合は7日、岡山市のホテルグランビア岡山で平成30年度第1回理事会と新年会を開催し、平成30年度収支見込みおよび31年度収支予算案など7議案を満場一致で可決した。

     理事会では冒頭、岩田功理事長が「若…

  • セミナー・催し物

    ヒライ、グループ50周年記念パーティ開催 政財界トップら参集(2019.02.20)

     【九州】ヒライは13日、「ヒライグループ50周年記念パーティ」をホテル日航熊本で開催し、蒲島郁夫熊本県知事、大西一史熊本市長らの政界の重鎮、経済界トップ、取引業者ら多数参集し節目を祝った。

     講演会ではTVでおなじみのコ…

  • ニュース

    マルヤナギ小倉屋、「あしたのおかず」3品リニューアル(2019.02.18)

     【関西】マルヤナギ小倉屋は20日、カップ入り惣菜「あしたのおかず」シリーズを、化学調味料・保存料を使用しない“愛情仕立て”の惣菜として、3品の味付けをリニューアルするとともに、全品のパッケージデザイン変更を行い、全国のSM・小売店で…

  • ニュース

    マルヤナギ小倉屋、カップ入り惣菜に少量サイズ登場(2019.02.18)

     【関西】マルヤナギ小倉屋は20日、開けてすぐに食べられる少量サイズのカップ惣菜「3種の彩り豆 和風豆トマト煮」と「3種の大豆 和風豆サラダ」の2品=写真=を、販売地区限定(関東・東北地区のSM・小売店)で新発売する。

     …

  • ニュース

    大粒ほぼホタテ浜焼き風(真空)

    カネテツデリカフーズ、おつまみ特化型「大粒ほぼホタテ浜焼き風」拡充(2019.02.15)

     【関西】カネテツデリカフーズは人気の“ほぼ”シリーズにおつまみ特化型の「大粒ほぼホタテ浜焼き風」を拡充する。これまでのシリーズ同様にまるで本物のような味、食感、見た目を再現したが、今回は酒のつまみ需要に向け、真空パックのパッケージか…

  • ニュース

    フジッコ、「おまめさん豆小鉢」刷新 後味をすっきりと(2019.02.13)

     【関西】フジッコは食べきりサイズの煮豆「おまめさん豆小鉢」シリーズ4品を、後味をすっきりさせた味にリニューアルし、3月1日から発売する。

     今回、甘さを改善し後味をすっきりさせた。パッケージは淡い雰囲気の色調にし、味のリ…

  • ニュース

    フジッコ、「おかず畑」和風惣菜リニューアル 簡単アレンジ提案(2019.02.13)

     【関西】フジッコは「おかず畑」和風惣菜シリーズの製法を見直すとともに、著名な料理人の監修による「アレンジ提案」を打ち出し、3月1日から全国でリニューアル発売する。

     今回のリニューアルでは「家庭でじっくり炊いたような、う…

  • ニュース

    フジッコ、「佃煮小鉢」3品発売(2019.02.13)

     【関西】フジッコは3月1日に、小分け容器入りの佃煮「佃煮小鉢」シリーズ3品(花ごぼう=写真、しょうが煮、味わかめ、各30g×2、標準小売267円)を新発売する。

     「佃煮小鉢」シリーズは、“量より質”の食事を求めるシニア…