日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

「フードメッセinにいがた」で惣菜討論会 人材・健康が成長の鍵

セミナー・催し物 2018.11.16 11796号 01面

若林哲也三菱食品デリカ本部長

 【新潟】新潟市の朱鷺メッセで開催された「フードメッセinにいがた」で初日の7日、「惣菜開発の差別化戦略」をテーマに緊急討論会が行われた。三菱食品の若林哲也デリカ本部長が司会となり、原和彦アクシアルリテイリング社長と小平昭雄惣菜サミット会長がパネリストとして参加。食品スーパー(SM)の集客や業績向上のために「惣菜の単品を磨き極める」ことが、自社のブランドにつながることを確認。「人材育成」「健康」をキーワードに、惣菜市場の今後の可能性を探った。会場には製配販の来場者を中心に、立...続きを読む

惣菜・中食