日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

中部フーズ「デリカキッチンプラス」 地域ニーズ対応の郊外路面店オープン

新設・移転 2018.09.24 11767号 07面

「デリカキッチンプラス星ヶ丘店」店内

 【中部】バローグループで惣菜の製造・販売を担う「中部フーズ」は1日、名古屋駅の駅ナカで展開する惣菜専門店「デリカキッチン」の3号店で初の路面店となる「星ヶ丘店」を同市名東区に出店。

 安田勝彦社長は「今後も出店は基本的に名古屋市内とし、地域ごとに店舗形態を変えて地域ニーズに対応し、3年以内に50店舗体制を構築したい」と目標を語った。

 これまでの2店舗は、17年3月開設の「KITTE名古屋店」、同9月の「近鉄パッセ店」といずれもJR名古屋駅周辺の駅ビル内で、弁当と女性の需要をタ...続きを読む

惣菜・中食

  • 新設・移転

    「デリカキッチンプラス星ヶ丘店」店内

    中部フーズ「デリカキッチンプラス」 地域ニーズ対応の郊外路面店オープン(2018.09.24)

     【中部】バローグループで惣菜の製造・販売を担う「中部フーズ」は1日、名古屋駅の駅ナカで展開する惣菜専門店「デリカキッチン」の3号店で初の路面店となる「星ヶ丘店」を同市名東区に出店。

     安田勝彦社長は「今後も出店は基本的に…

  • ニュース

    カゴメなど4者、地元高校生と惣菜を共同開発、販売(2018.09.24)

     【中部】カゴメ名古屋支店、スーパーサンシ、三重県フードイノベーション課、同県立白子高等学校生活創造科の4者は8月25日、「野菜が美味しく摂れる惣菜」を主テーマに地元食材も含めた惣菜を開発した。その発売を記念するイベント(写真)が同県…

  • 展示会

    展示会は全国5都市で順次開催中

    紀文、正月商品展示商談会開く 定番主力品などアピール(2018.09.21)

     紀文食品は12~14日、東京本社で19年正月商品展示商談会を開き、おせち関連商品など計200アイテムを試食を交えて展示した。流通バイヤーや原料・包材メーカーなど関係者約350人が来場して活況を呈した。定番主力品はかまぼこ・だて巻き・…

  • ニュース

    堂本食品 堂本高義社長

    第6回地域食品産業貢献賞 代表謝辞 堂本食品・堂本高義社長(2018.09.21)

     ●食での社会貢献を

     当社は1914年に創業し、以来百余年にわたり食品の製造・販売に携わってきた。佃煮にはじまり、時代の変化とともに、菓子類やレトルト食品、惣菜など多種多様の商品の供給に努めてきた当社の企業理念は「つよく…

  • ニュース

    マルス食品、浜名湖産の海苔使った厚焼玉子発売(2018.09.14)

     【静岡】清水港飼料グループの卵焼きメーカー・マルス食品(静岡市清水区)は、給食や外食向けに冷凍食品「浜名湖のり入厚焼玉子」(=写真、500g)を発売した。

     浜名湖は、現存する日本最古の海苔養殖場といわれている。同品は、…

  • ニュース

    日本唐揚協会、毎年10月にから揚げ強化月間(2018.09.12)

     日本唐揚協会は5日、今年から毎年10月を「から揚げ強化月間」に制定し、全国の唐揚げ専門店や賛同企業などと連携して唐揚げの普及・消費拡大に向けた取組みを行うと発表した。専門店や外食・惣菜売場で同協会公認の共通ロゴ=写真=を展開し、販促…

  • キャンペーン

    マルヤナギ小倉屋、全商品対象クローズドキャンペーン実施(2018.09.03)

     【関西】マルヤナギ小倉屋は20日~11月30日の期間、同社全商品を対象としたクローズド方式の「マルヤナギで食物繊維を食べよう」キャンペーンを実施。

     現代人に不足している食物繊維を上手に取ってほしいとの思いを込めたもので…

  • ニュース

    紀文、「季節の伊達巻 和栗」発売 重陽の節供で期間限定(2018.08.31)

     紀文は9月3~9日、14~23日までの期間限定で、スイーツ感覚で食べられる「季節の伊達巻 和栗」=写真=を全国発売する。「五節供」のひとつとして知られる9月9日「重陽の節供」に合わせたもので、長寿を願うこの節供には行事食として菊・栗…

  • 新設・移転

    吉田住吉工場の外観

    ヤマザキ、吉田住吉工場が完成 「垂直統合型」の商品づくり強化(2018.08.29)

     【静岡】チルド包装惣菜メーカーのヤマザキ(吉田町)は24日、チルド包装惣菜およびグラタンの製造工場と原菜加工センターをまとめた吉田住吉工場をヤマザキグループ総合研究所の敷地内に完成させ、竣工式を行った。

     吉田住吉工場は…

  • ニュース

    (C)Disney

    紀文、ディズニーなど限定おせちの予約受け付け開始(2018.08.29)

     紀文は19年正月のおせち詰め合わせ商品として、ディズニーデザインとハローキティデザイン、高齢者にも食べやすいタイプの3種を紀文オンラインショップ(http://www.kibun-shop.com)で21日から、全国の小売店でも順次…

  • セミナー・催し物

    福井正一社長

    フジッコ、食育DAY講演会開催(2018.08.27)

     【関西】フジッコは21日、神戸市中央区の本社内で、第9回「食育DAY」食育講演会を開催。第1~3部で延べ120人が参加した。

     第1部では講師に医学博士で管理栄養士の本多京子氏を迎え「シニアのためのふだんごはん」と題した…

  • ニュース

    キユーピータマゴとカナエフーズ、12月1日に合併(2018.08.24)

     キユーピータマゴとカナエフーズは12月1日に合併し、合併後の新社名を「キユーピータマゴ株式会社」とする。

     キユーピータマゴはマヨネーズ用原料や液卵を中心とした卵素材品の製造販売会社。カナエフーズは厚焼き卵、タマゴサラダ…

  • ニュース

    マルヤナギ小倉屋、「あしたのおかず」2品の賞味期限延長(2018.08.24)

     【関西】マルヤナギ小倉屋は保存料不使用のロングライフ惣菜「あしたのおかず」シリーズの「切り昆布煮」=写真=、「揚げと割干大根煮」の賞味期間を要冷45日から要冷60日へ延長し、20日から全国のSM・量販店で発売を始めた。

  • ニュース

    マルヤナギ小倉屋、「おいしい蒸し豆」シリーズのパッケージ刷新(2018.08.24)

     【関西】マルヤナギ小倉屋がこのほど、「おいしい蒸し豆」シリーズ(蒸し大豆=写真、蒸し黒豆、蒸しサラダ豆)のパッケージを刷新し、企業メッセージ「未来の食へ繋がる取組み」の一つである「人にも環境にもやさしい豆づくり」と、「大豆」「黒豆」…

  • 連載

    「ひっぱりだこ飯」は今年で発売20周年を迎えた

    沼本忠次氏が語る駅弁~小箱のワンダーランド小史~(5)名物弁当<1>淡路屋 駅弁の革新けん引(2018.08.22)

     ◇日本鉄道構内営業中央会・沼本忠次事務局長が語る駅弁~小箱のワンダーランド小史~

     神戸市の淡路屋は、駅弁業界のイノベーションをけん引してきた名物事業者だ。創業以来、他社と一線を画した容器の導入や、冷たい弁当を温かく食べ…

  • 人事

    石井食品、新社長に石井智康氏(2018.08.08)

     石井食品は6月23日の定時株主総会で代表取締役社長に石井智康氏が就任。新しい経営体制の下、変化に対応した迅速な意思決定を行い経営体制の一層の強化を図っていく。

         *

     石井智康氏(いしい・ともやす)2…

  • ニュース

    おかん、7億円を資金調達 中長期成長促進へ(2018.08.08)

     おかんは2日、事業強化を目的とする総額7億円の資金調達が完了したと発表した。主力事業の「オフィスおかん」のさらなる拡張に向けたマーケティング・システム開発や、新規事業への投資を行う方針で、中長期的な成長促進に向けてかじを切る。

  • セミナー・催し物

    来店者に自社の物語を知ってもらう良い機会として取組みを続けていく

    小倉屋山本、「えびすめ」の歴史など紹介 西宮阪急食ラボミニセミナーで(2018.08.03)

     【関西】老舗昆布メーカー、小倉屋山本は7月30日、西宮阪急(兵庫県西宮市)の「食ラボ」企画の一環で、来店者向けのミニセミナー・試食試飲を実施し、自社の歴史や商品群をPRした。

     西宮阪急で7月25~30日に実施された「食…