日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

美濃吉食品、世界に京料理発信 CASで新ビジネスへ

ニュース 2018.05.21 11702号 01面

握手をする美濃吉食品の大西常昭社長(右)とアビーの大和田哲男社長

 美濃吉食品は、アビーの細胞組織を生かす技術「CAS(セル・アライブ・システム)」を京都工場に導入し、新たなビジネス展開に乗り出す。CASを活用した新商品の開発を進め、従来とは異なる若年層をターゲットに京料理の魅力を発信する。将来的な海外展開を視野に、伝統的な和食の味と技術を世界に広めることが狙いだ。京都を代表する老舗企業が、食の世界で注目を集める先端技術の活用を進めている。(涌井実)

 美濃吉食品は全国の有名百貨店に店舗を持ち、京懐石の名店「美濃吉」の弁当・惣菜やギフト商品の...続きを読む

惣菜・中食

  • ニュース

    握手をする美濃吉食品の大西常昭社長(右)とアビーの大和田哲男社長

    美濃吉食品、世界に京料理発信 CASで新ビジネスへ(2018.05.21)

     美濃吉食品は、アビーの細胞組織を生かす技術「CAS(セル・アライブ・システム)」を京都工場に導入し、新たなビジネス展開に乗り出す。CASを活用した新商品の開発を進め、従来とは異なる若年層をターゲットに京料理の魅力を発信する。将来的な…

  • 決算

    福井正一社長

    フジッコ、18年3月期は9期連続増収増益 全製品群でプラス(2018.05.18)

     【関西】フジッコ(福井正一社長)の18年3月期売上高は成長品群の惣菜製品をはじめ、すべての製品群で前年実績を上回り、トータルで前年比3.4%増の629億1700万円となった。売上高、営業利益、経常利益、親会社株主に帰属する当期純利益…

  • 決算

    フジッコ、2018年3月期連結決算(2018.05.18)

     18年3月期連結(カッコ内は前年比)

     ▽売上高629億1700万円(3.4%増)▽営業利益53億9600万円(0.8%増)▽経常利益57億2800万円(0.4%増)▽親会社株主に帰属する当期純利益40億2300万円(6…

  • 統計・分析

    地元特産品を詰めた「銀の馬車道弁当」

    ビジネスフォーカス:神崎フード 3セク運営も順調な経営 民間のノウハウ活用(2018.05.18)

     【関西】神崎フードは、兵庫県神河町と在阪有力炊飯企業・エスアールジャパンの資本で運営される第3セクターで、設立は98年にさかのぼる。同町の主力農産物であるコメの加工を通じて、地域農業活性化と雇用促進が目的だ。(佐藤路登世)

    <…
  • ニュース

    各部門の金賞受賞者が登壇した表彰式

    「惣菜・べんとうグランプリ2018」表彰式 受賞25品を会場で販売(2018.05.09)

     日本食糧新聞社が主催し、日本惣菜協会・日本べんとう振興協会・惣菜サミット・日本鉄道構内営業中央会が後援する「惣菜・べんとうグランプリ2018」の表彰式が4月26日、ホビークッキングフェア内で行われた。受賞企業による商品PRや、受賞商…

  • 総会

    徳永伸一郎会長

    全調食東日本ブロック会、総会開催 和食、食育を海外に(2018.05.09)

     全国調理食品工業協同組合(全調食)東日本ブロック会は4月24日、東京都内で第40回通常総会を開催し、平成29年度事業報告および収支報告、平成30年度事業計画および収支予算を可決し、2018年度も佃煮の日キャンペーン、海外視察(香港F…

  • ニュース

    「いかなごのくぎ煮文学賞」入賞作決まる(2018.05.09)

     【関西】いかなごのくぎ煮振興協会(事務局・伍魚福)は、第7回「いかなごのくぎ煮文学賞」の入賞作品を決定した。くぎ煮への熱い思いを込めた俳句、短歌、川柳、詩、エッセーなど過去最多の3170点の応募があり、特別審査委員長である作家・俳人…

  • 新設・移転

    24日グランドオープンした「食泉フレッシュネス」

    阿部幸製菓、初の「惣菜」路面店をオープン 働く女性メーンに(2018.04.27)

     【新潟】阿部幸製菓は本社横に土地を購入し、惣菜と米菓・生鮮販売の店「食泉フレッシュネス」を24日にオープンした。30~40代の働く忙しい女性をメーン客層に「非日常空間でのくつろぎを目指した」(同社)。惣菜の路面店は初。既存の「食泉」…

  • ニュース

    「ミネストローネのべジュレサラダ」

    ロック・フィールドとカゴメ、新商品「ベジュレサラダ」2種類を共同開発(2018.04.20)

     【関西】ロック・フィールド(RF)とカゴメは、新商品「ベジュレサラダ」2種類を共同開発した。23日からRFが運営する惣菜店「RF1」「グリーン・グルメ」で、「SALATAS」シリーズとして発売する。

     両社は昨年4月に初…

  • 展示会

    FABEX2018:マルヤナギ小倉屋 蒸し大豆のおいしさを(2018.04.20)

     【関西】マルヤナギ小倉屋のブースでは、「お客様の問題を解決します」を掲げ、健康メニューをよりおいしく提供することを目指し、「蒸し大豆」のおいしさを訴求した。

     蒸し大豆と水煮大豆の食べ比べを実施し、来場者が両者をそのまま…

  • ニュース

    ふくなお、「やわらか御膳」を本格発売 18年おせち売上げ増(2018.04.18)

     【関西】介護食メーカーのふくなおは、歯ぐきでつぶせる軟らかさの「やわらか御膳」(写真)を23日から本格販売する。同商品は、見た目にもこだわった特別な日の介護食。昨年に限定発売されたが、評価を受けて今回の本格的な販売に至った。

  • ニュース

    米飯管理士資格認定講座

    幸南食糧主催 米飯管理士資格、米価高騰で高い関心(2018.04.13)

     【関西】在阪有力米穀卸の幸南食糧が、コメの価値向上に貢献するスペシャリスト育成を目的に立ち上げた「日本米飯管理士協会」と資格制度「米飯管理士」への関心が高まっている。近年、募集をかけるたびに定員の30人がすぐに満席となるほか、オリジ…

  • ニュース

    自慢の商品と足立通子氏

    佃煮製造販売店「おかん」、通販本格化 家庭で「ホンマもの」を(2018.04.13)

     【関西】大阪市旭区の佃煮製造販売店「おかん」は通信販売を本格化させた。同社の味を支えるのは「辻クッキング」で8年間校長を務めていた足立通子氏。現在はあだちみちこクッキングジョイ主宰として料理番組にも出演、多数の著書で活躍する。また、…

  • ニュース

    日本べんとう振興協会「平成29年度食品微生物検査技士」 受講・合格者過去最高に(2018.04.11)

     日本べんとう振興協会は3月26日、「平成29年度食品微生物検査技士」の1~3級合格者227人を発表した。今回は受講者が449人、受験者292人、合格者227人で、05年の制度開始以来、ともに過去最高を更新し、合格者は、1級33人、2…

  • ニュース

    「笑顔が集う母の日セット(6048円)」

    ロック・フィールド、母の日限定3品のWeb予約スタート(2018.04.11)

     【関西】ロック・フィールドが展開する「RF1」「グリーン・グルメ」は、5日から母の日限定商品のWeb・店頭予約の受け付けを開始した。母の日商材としては初のWeb予約サービス実施となり、限定セットは全3アイテムを揃える。

  • 連載

    新幹線の延伸など、多くの変化の中駅弁は進化を続けている

    沼本忠次氏が語る駅弁~小箱のワンダーランド小史~(4)歴史<4> 消費者に近づく売り方に(2018.04.11)

     ◇日本鉄道構内営業中央会・沼本忠次事務局長が語る駅弁~小箱のワンダーランド小史~

     昭和62年(1987年)3月31日、日本国有鉄道(国鉄)は公共企業体としての歴史に幕を閉じ、翌4月1日から六つの旅客鉄道会社(JR)とJ…

  • 総会

    柳本一郎会長

    全調食・近畿ブロック会、総会・研修会開催 新会長に野村啓介氏(2018.04.06)

     【関西】全国調理食品工業協同組合(全調食)近畿ブロック会は3月27日、神戸市の神戸ポートピアホテルで総会・研修会を開催した。役員改選では新会長に野村啓介氏(野村佃煮社長)の就任が決まった。

     冒頭あいさつで柳本一郎会長は…

  • ニュース

    「ヘルシーメニュー」1日2食セット

    ヨシケイ開発、管理栄養士監修のヘルシーメニュー販売 冷凍弁当の制限食(2018.04.02)

     ヨシケイグループのフランチャイザー(本部)であるヨシケイ開発は、少子高齢化や共働き世帯の増加を背景に手軽な弁当や惣菜の売上げが拡大している中で、カロリー・塩分・糖質が気になる人に向けた制限食として、管理栄養士監修の冷凍弁当「ヘルシー…

  • キャンペーン

    Aコース「コース仕立てのスペシャルセット(1万円相当)」

    ロック・フィールド、惣菜4ブランド各店で豪華惣菜セット当たるトキャンペーン(2018.03.30)

     ロック・フィールドは29日から4月20日の期間、「RF1」「グリーン・グルメ」「日本のさらだいとはん」「アジアン・サラダ融合」の惣菜4ブランド各店で、抽選で合計2500人に限定サラダが入ったコース仕立ての豪華惣菜セットなどが当たる“…

  • セミナー・催し物

    来場者による試食・投票

    いかなごのくぎ煮振興協会、コンテスト開催(2018.03.26)

     【関西】いかなごのくぎ煮振興協会(事務局・伍魚福)は、「第16回いかなごのくぎ煮コンテスト」を17日にアグロガーデン神戸駒ヶ林店(神戸市長田区)で開催。参加者14人が各家庭で炊いた自慢の「いかなごのくぎ煮」を会場に持ち寄り、来場者約…