即席麺特集

即席麺特集:ヤマダイ 伸びる「凄麺」のご当地シリーズ

小麦加工 2021.09.29 12301号 11面

 ヤマダイの4~8月の即席麺販売状況は、前年比1桁台後半で推移している。引き続き、同社の主力ブランドの「凄麺」を中心としたノンフライ麺が同2桁増と好調を維持していることが要因だ。9月も順調に販売が拡大していることから、4~9月の上半期は2桁近い着地となる見込み。秋冬に向けて、「凄麺」の発売20周年の施策を展開していき、全体の成長を目指していく。
 「凄麺」の好調は、「ご当地」シリーズの販売増加が続いているため。コロナ禍の中で、外出ができないため、食事で

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 即席麺特集

    小麦加工

     即席麺市場は回復基調にある。20年が新型コロナウイルス感染拡大の家庭内需要の高まりで、袋麺を中心に売上げを伸ばした裏年となるため、特に4~6月のマイナスとなったが、7月以降は前年を上回って推移している。中でもカップ麺は […]

    詳細 >