マーガリン類特集

マーガリン類特集:雪印メグミルク 甘味系の役割果たす「ミルキーソフト」に新味

乳肉・油脂 2019.12.02 11979号 08面

 雪印メグミルクは下期、「ミルキーソフト」に新フレーバーを投入し、ユーザーの間口拡大を進めていく方針だ。ボリュームゾーンが40~60代と高いマーガリン類の年齢層に対し、同品を市場底上げに向けて20~30代のトライアルユーザー獲得を推進。部分水素添加油脂不使用の取組みを行ってきたマーガリン類商品でも安全・安心においしさを訴求していくことが重要ととらえ、甘味系商品と合わせて活性化を進めていく。  同社の20年3月期上期油脂部門売上高は、前年比2.8%減の59億円だった。「ネオソフ

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • マーガリン類特集

    乳肉・油脂

     マーガリン・ファットスプレッドなどのマーガリン類(加工油脂)は世界最高峰の技術立脚型市場としてレベルが上昇、家庭用・業務用ともにおいしさや品質、安全性などの側面で生活者の食生活を支えている。家庭用では乳業メーカーを軸に […]

    詳細 >