マーガリン類特集

マーガリン類特集:ADEKA 機能性引き続き伸長 「エレバールレーチェ」増販

乳肉・油脂 2019.12.02 11979号 08面

 ADEKAの今期第2四半期(19年4~9月)の食品事業は前年比1.8%の減収、18.2%の増益となった。  国内では製パン、製菓、洋菓子・デザート市場での販売拡大に注力し、おいしさや食感の向上に加え、省力化に貢献する機能性マーガリンなどの販売が引き続き伸長。一方、製パン業界での菓子パン類の販売不振や食品ロス対策に伴う需要減少の影響を受け、マーガリン、ショートニング類などは苦戦し、全体では低調に推移した。  海外は引き続き好調を維持。販売・開発体制強化に加え、現地ニーズにあっ

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • マーガリン類特集

    乳肉・油脂

     マーガリン・ファットスプレッドなどのマーガリン類(加工油脂)は世界最高峰の技術立脚型市場としてレベルが上昇、家庭用・業務用ともにおいしさや品質、安全性などの側面で生活者の食生活を支えている。家庭用では乳業メーカーを軸に […]

    詳細 >