近畿中四国小売流通特集

近畿中四国小売流通特集:トーホーストア・小木曽正社長 抜本的な構造改革で黒字転化

小売 2020.09.26 12121号 14面

 ◇トーホーストア 小木曽正代表取締役社長
 地域密着型の食品スーパーを兵庫県下で36店舗展開するトーホーストア(TS)。20年1月期は売上げ197億円(5.2%減)、営業損失3億4400万円の減収赤字だったが、21年1月期上半期は抜本的な構造改革を行い6期ぶりの黒字化を果たした。創業60周年を機に、あらためてシニア世代をターゲットに据え、鮮度提供と企業コラボで地域色ある商品の提供を進めている。

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 近畿中四国小売流通特集

    近畿中四国小売流通特集

    小売

     新型コロナウイルス感染拡大の影響による長引く外出自粛や学校休校、テレワークの増加などで内食需要(巣ごもり需要)が高まったことが追い風となり、食品スーパーは概ね好調に推移している。保存性の高い加工食品だけでなく、家庭内で […]

    詳細 >