近畿中四国小売流通特集

近畿中四国小売流通特集:小売展望・近畿エリア=ロピアの関西進出でシェア争いさらに激化

小売 2020.09.26 12121号 02面
都市型ショッピングセンター1号店の「イオンそよら海老江」

都市型ショッピングセンター1号店の「イオンそよら海老江」

島忠ホームズ寝屋川店に出店するロピア関西1号店

島忠ホームズ寝屋川店に出店するロピア関西1号店

 ●食品スーパー伸長も下期以降は不透明
 近畿エリアにおいては、神奈川県を中心に東京都・千葉県・埼玉県で51店舗(20年7月現在)を展開しているロピアの関西進出が注目を集めている。
 高齢化や人口減少による市場縮小が進む中、ドラッグストアやディスカウントストア、コンビニエンスストアなど業態の垣根を越えた競合激化に加えて、店舗形態の多様化やネット通販の拡大など、食品スーパーを取り巻く環境は厳しさを増していたところに、さらに追い打ち

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 近畿中四国小売流通特集

    近畿中四国小売流通特集

    小売

     新型コロナウイルス感染拡大の影響による長引く外出自粛や学校休校、テレワークの増加などで内食需要(巣ごもり需要)が高まったことが追い風となり、食品スーパーは概ね好調に推移している。保存性の高い加工食品だけでなく、家庭内で […]

    詳細 >