近畿中四国小売流通特集

近畿中四国小売流通特集:コープこうべ・榎本裕一常務理事 宅配事業は大幅伸長

小売 2020.09.26 12121号 12面

 ◇生活協同組合コープこうべ 常務理事・榎本裕一氏
 店舗事業と宅配事業(個人宅配、協同購入など)を主体に供給事業を展開している生活協同組合コープこうべは、コロナ禍において、店舗事業、宅配事業ともに好調に推移している。特に大幅伸長している宅配事業では、長年の課題であった若年層の取り込みも進みつつある。今後は両事業が補完し合いながら、相互連携を深め、スケールメリットを生かした効率化や在庫コントロールなど、シナジー効果を追求していく。

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 近畿中四国小売流通特集

    近畿中四国小売流通特集

    小売

     新型コロナウイルス感染拡大の影響による長引く外出自粛や学校休校、テレワークの増加などで内食需要(巣ごもり需要)が高まったことが追い風となり、食品スーパーは概ね好調に推移している。保存性の高い加工食品だけでなく、家庭内で […]

    詳細 >