近畿中四国小売流通特集

近畿中四国小売流通特集:マルナカ・齋藤光義社長 地域密着の取組み強化

小売 2020.09.26 12121号 17面

 ◇マルナカ 代表取締役社長・齋藤光義氏  イオングループとして「ベストローカル」を目指し、地域に密着した店舗づくり、運営を進めるマルナカ。生鮮(畜産・デリカ・水産)のPC(プロセスセンター)を新設し本格稼働したことで鮮度を保持しながら効率化を図る体制が整った。来期の3社(マックスバリュ西日本、マルナカ、山陽マルナカ)合併に向けて、さらに地域密着を強化し強みである生鮮に磨きをかけることで生鮮強化型食品スーパー(SM)を確立し四国エリアでの存在感を示す。  ●地域密着の取組み強

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 近畿中四国小売流通特集

    近畿中四国小売流通特集

    小売

     新型コロナウイルス感染拡大の影響による長引く外出自粛や学校休校、テレワークの増加などで内食需要(巣ごもり需要)が高まったことが追い風となり、食品スーパーは概ね好調に推移している。保存性の高い加工食品だけでなく、家庭内で […]

    詳細 >