マーガリン類特集

乳肉・油脂 2019.11.21

 マーガリン・ファットスプレッドなどのマーガリン類(加工油脂)は、家庭用・業務用ともにレベルが向上、技術立脚型市場として広く認識されている。乳業メーカーを軸とする家庭用は、販売環境は依然厳しいものの回復基調への兆しが見え始めている。加工油脂メーカーを中心とする業務用は、製菓・製パンなどの必須素材としての地位を構築。今夏も両分野ともに、秋以降の最需要期に向けた活性化策に取り組んでいる。(村岡直樹)