マーガリン類特集

マーガリン類特集:業務用 最終商品の価値高める 環境悪化も機能性製品好調

乳肉・油脂 2019.06.26 11899号 07面

 業務用分野でのマーガリン類は、パンや菓子など多岐にわたる加工食品の素材として市場を確立。生地への練り込みや折り込みはもちろん、フィリングの材料としても使用され、味覚や風味、食感向上や経時劣化軽減などの最終商品の価値を高める役割を持つ。また、フレーバー技術によりバターの風味を高いレベルで再現した製品も数多く商品化され、近年相次ぐバター不足の局面では重要な役割を果たす。  15~17年まで3年連続で増産だった業務用マーガリン類は、18年では2.1%減となる約17万9400t(マ

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら

  • マーガリン類特集

    乳肉・油脂

     業務用分野でのマーガリン類は、パンや菓子など多岐にわたる加工食品の素材として市場を確立。生地への練り込みや折り込みはもちろん、フィリングの材料としても使用され、味覚や風味、食感向上や経時劣化軽減などの最終商品の価値を高 […]

    詳細 >