冷凍食品特集

冷凍食品特集:ライフフーズ 「ブルーベリー」好調 人気キャラで新スナック

冷凍・チルド 2020.07.31 12090号 13面

 冷凍野菜・果実メーカー、ライフフーズの前3月期末業績は、総売上高が前年比4%減128億円、利益は約1割の減益だった。家庭用冷凍フルーツ類が昨年冷夏の影響で苦戦し、2~3月は新型コロナで業務用外食・給食向けが打撃を受けたが、家庭用の冷凍野菜は家庭内調理の増加に伴い大きく伸長した。  今期、コロナ以前に策定した業績計画を据え置き、売上高同2%増130億円を目指す。4月の組織変更で、営業本部と調達を担う戦略企画本部を「営業本部」に一本化。品種ごとのカテゴリーマネージャー制を導入し

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 冷凍食品特集

    冷凍・チルド

     冷凍食品業界の20年前半は新型コロナウイルスの感染拡大で、過去に例をみない市場急変に見舞われた。家庭用と業務用で明暗が鮮明となり、影響が最大化した3~5月の混乱は歴史的ともいえるものだった。混乱期は過ぎたが、東京など大 […]

    詳細 >