マーガリン類特集

マーガリン類特集:明治 家庭での“楽しみ方”アピール

乳肉・油脂 2020.06.26 12071号 06面

 明治は、家庭での喫食機会の増加を背景に、展開するマーガリン類を活用した楽しみ方の訴求をより強めていく方針だ。昨期第4四半期以降、「チューブでバター1/3」や「スプレッタブル」などの爆発的な伸びが止まらず、今期に入ってからも勢いを継続。菓子とのコラボ展開など、商品特性と同社ならではのアレンジ提案などを積極的に推進していく。  19年3月期のマーガリン類売上高は、前年比4.6%増の114億円で着地。前述の2品や「明治バター50%贅沢ブレンド」など乳主原アイテムが特に好調で全体を

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • マーガリン類特集

    乳肉・油脂

     マーガリン・ファットスプレッドなどのマーガリン類は、おいしさや品質、安全性などに優れた製品が数多く商品化され、19年は8年ぶりに家庭用・業務用の両分野で生産増となった。新型コロナの影響が続く20年は、家庭用は回復基調へ […]

    詳細 >