マーガリン類特集

マーガリン類特集:明治 手作り用途など訴求 軸に「スプレッタブル」

乳肉・油脂 2020.12.02 12154号 10面

 明治は下期、新型コロナウイルス感染拡大の影響で高まりが続く巣ごもり消費に対応したマーガリン類の展開策を強めていく方針だ。上期から好調の「チューブでバター1/3」や「スプレッタブル」を中軸に、手作り・菓子作り用途をさらに訴求。両品の利便性はもちろん、製菓部門と連動したクロス施策を進め、チルド売場から新たな需要対応提案を進める。
 20年度上期は、マーガリン類で売上高62億円となり、前年比13.2%増と大きな伸長を記録した。4~9月に「コーンソフト」でバ

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • マーガリン類特集

    乳肉・油脂

     ●家庭用、本格回復へ好転の兆し 業務用、コロナで正念場迎える マーガリン・ファットスプレッドなどの国内マーガリン類(加工油脂)は、世界最高峰の技術力を有し、家庭用・業務用の両分野で食生活を支えている。一方で20年は、新 […]

    詳細 >