カレー特集

カレー特集:平和食品工業 新製品投入で新販路 ユーザーの希望に応える

調味 2022.07.01 12425号 10面

 平和食品工業の21年度のカレー関連はルウ・フレーク、レトルトともに前年を上回り好調。特にルウ・フレークは加工向けの拡大や主力の「うま伽哩」などが堅調に推移したことで、コロナ以前の水準に近づく売上げに。コロナ禍で変化する市場環境に対応するため市場ニーズに即した新製品を相次いで発売している。
 21年には業務用として人気のカレーフレーク「うま伽哩」を家庭用で発売。新たな顧客層の獲得を図った。現在では有力量販店に採用されるなど、今後の伸びが期待される。業務

  • カレー特集

    カレー特集

    調味

     21年のカレー市場は家庭用がルウ、レトルト、カレー粉ともに堅調に推移し業務用も回復基調に入ったことで、全体として順調だったといえる。家庭用市場は前年を下回ったものの、前年の特需の反動が影響したためで、市場の動きは底堅い […]

    詳細 >