中部外食・中食産業特集

中部外食・中食産業特集:まつおか・松岡まち子社長 付加価値で惣菜をおいしく

惣菜・中食 2019.06.20 11895号 03面

 全国でデパ地下和惣菜を主に手掛ける「まつおか」は、北海道から福岡まで約60店を展開。店内調理によるできたての商品が多くの人々の支持を得ている。付加価値で惣菜の味をさらにおいしくし、「あたたかい手作り感」を強みに、健康でおいしい「ごはんのおかず」を作り続けている。松岡まち子社長に近況と今後の方針を聞いた。(立川大介)  ●人材育成、中期経営3ヵ年計画スタート  --業績は。  松岡 前期(2019年5月期)の既存店売上げは、前年比1.9%増と、着実に数字を伸ばしている。中部の

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 中部外食・中食産業特集

    中部外食・中食産業特集

    外食

     外食産業の市場規模は、25兆6561億円(日本フードサービス協会〈JF〉の2017年度推計)。直近の外食産業の状況は、JF公表の全店売上高は、19年4月で前年比1.7%増と、32ヵ月連続前年を上回っている。業態別は、1 […]

    詳細 >