中部外食・中食産業特集

中部外食・中食産業特集:ケイエス冷凍食品、朝食ビュッフェ対応

外食 2019.06.20 11895号 04面
KSミートボール

KSミートボール

 ●減塩要望にも積極的  ケイエス冷凍食品名古屋支店は今期、引き続き自社工場生産品の販売に注力していく。商品では主力で定番の「KSミートボール」などのミートボールをはじめ、昨年から導入したビュッフェ向けカタログを活用し、東海・北陸地区で建設が進むホテルの朝食ビュッフェに対応した提案を強化していく。  特にミートボールは国内の冷凍ミートボール市場シェアトップの実績。国内自社工場生産のメリットを生かし、国内工場産と国産原料使用を訴求していく。  今春の新商品は5品。アジアン料理が

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 中部外食・中食産業特集

    中部外食・中食産業特集

    外食

     外食産業の市場規模は、25兆6561億円(日本フードサービス協会〈JF〉の2017年度推計)。直近の外食産業の状況は、JF公表の全店売上高は、19年4月で前年比1.7%増と、32ヵ月連続前年を上回っている。業態別は、1 […]

    詳細 >