中部外食・中食産業特集

中部外食・中食産業特集:外食だからこその価値提案

外食 2019.06.20 11895号 02面
「五感を刺激」させる提案(マルト水谷展示会)

「五感を刺激」させる提案(マルト水谷展示会)

アリゴチーズで客の視覚などを刺激

アリゴチーズで客の視覚などを刺激

客の目の前で鰹節を削り、視覚と嗅覚を刺激。各種鍋やしゃぶしゃぶなど、削りたての鰹節で追い鰹を提案、客単価増を狙う

客の目の前で鰹節を削り、視覚と嗅覚を刺激。各種鍋やしゃぶしゃぶなど、削りたての鰹節で追い鰹を提案、客単価増を狙う

フュージョンスイーツ提案コーナー(マルト水谷展示会)

フュージョンスイーツ提案コーナー(マルト水谷展示会)

チーズティー=紅茶にクリームチーズなどをトッピング。レモンハイにクリームチーズなら「レモンチーハイ」(雪印メグミルク資料から)

チーズティー=紅茶にクリームチーズなどをトッピング。レモンハイにクリームチーズなら「レモンチーハイ」(雪印メグミルク資料から)

「外食でしか味わえない」料理や体験を、店舗の独自技術と専門知識を合わせて提供へ

「外食でしか味わえない」料理や体験を、店舗の独自技術と専門知識を合わせて提供へ

 日本フードサービス協会が公表する全店売上高(1面表2参照)は、19年4月で前年比1.7%増となり、32ヵ月連続前年を上回るなど、外食産業は全国的に順調に推移しているといえる。  ただ、外食産業を取り巻く環境は、経済環境、社会環境とともに刻一刻と変化していく。特に今年は10月に消費増税を控え、競合業態である中食産業は軽減税率が適用され消費税は変わらず8%だが、外食は同税率が適用されず、消費増税が施行されれば10%となる予定で、割高感が出てしまう。  もう一点、外食産業の新たな

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら

  • 中部外食・中食産業特集

    中部外食・中食産業特集

    外食

     日本フードサービス協会が公表する全店売上高(1面表2参照)は、19年4月で前年比1.7%増となり、32ヵ月連続前年を上回るなど、外食産業は全国的に順調に推移しているといえる。  ただ、外食産業を取り巻く環境は、経済環境 […]

    詳細 >