中部外食・中食産業特集

中部外食・中食産業特集:三島食品、全業態への訴求推進

外食 2019.06.20 11895号 04面
学校給食向けの新商品「昆布ごはんの素」

学校給食向けの新商品「昆布ごはんの素」

 ●「-18℃以下保存」シリーズ  三島食品名古屋支店業務用部門の18年12月期売上高は前年比約2%増で着地。キノコ関連商品が外食チェーン店の秋季メニューに採用されたほか、強化商品で全業態に対応できる「-18℃以下保存」シリーズのウエットふりかけが、外食ルート、惣菜ルートで順調に拡大するなど、全体をけん引した。  今期は、営業面では新規開拓をあらためて強化。商品では引き続き「-18℃以下保存」シリーズを強化商品とし、既存14品と新商品の「かつお生姜と昆布」をあらためて全業態へ

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら

  • 中部外食・中食産業特集

    中部外食・中食産業特集

    外食

     外食産業の市場規模は、25兆6561億円(日本フードサービス協会〈JF〉の2017年度推計)。直近の外食産業の状況は、JF公表の全店売上高は、19年4月で前年比1.7%増と、32ヵ月連続前年を上回っている。業態別は、1 […]

    詳細 >