清涼飲料特集

清涼飲料特集:数字で振り返る2020年生産量 コロナ禍、2年連続減

飲料 2021.07.10 12258号 13面

 ●販売金額も4兆円割れ
 2020年の清涼飲料の総生産量は2157万9000kl(前年比4.9%減)で、2年連続マイナスとなった。15年に2000万klを突破し、18年には過去最高となる2274万klを記録したが、20年は新型コロナウイルスの感染拡大で大きな影響が出た。生産者販売金額は3兆7978億円(同7.3%減)で4兆円を割り込んだ。全国清涼飲料連合会が発表した20年(1~12月)の統計を基に、カテゴリー別の生産量や販売金額をまとめた。

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 清涼飲料特集

    清涼飲料特集

    飲料

     ●世の中を明るくする夏へ ウィズコロナの幕開けとなった21年、清涼飲料業界は、各社が誇る基盤ブランドに磨きをかけながら、新たな提案に注力する。昨年の清涼飲料市場は、コロナ禍による外出自粛などの影響を大きく受けたが、今期 […]

    詳細 >