清涼飲料特集

清涼飲料特集:ヤクルト本社 「タフマン」若年層へアプローチ 健康価値も切り口

飲料 2021.07.10 12258号 07面

 ヤクルト本社は今期、栄養ドリンクシリーズ「タフマン」の若年層へのアプローチを継続推進する。人気タレント・俳優の亀梨和也を起用したコミュニケーションやキャンペーン施策を実施し、これまでの同シリーズのイメージの幅を広げていく。ヤクルトレディ(YL)による健康価値も切り口にした拡販も図り、商品認知を高めていきたい方針だ。
 21年3月期の国内清涼飲料等カテゴリーは、コロナ禍の販売数量減少が影響。特に、自販機チャネルが苦戦し、売上高で前年比11.8%減の24

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 清涼飲料特集

    清涼飲料特集

    飲料

     ●世の中を明るくする夏へ ウィズコロナの幕開けとなった21年、清涼飲料業界は、各社が誇る基盤ブランドに磨きをかけながら、新たな提案に注力する。昨年の清涼飲料市場は、コロナ禍による外出自粛などの影響を大きく受けたが、今期 […]

    詳細 >