全国味噌特集

全国味噌特集:プロモーション=ユニークさ前面に 味噌の魅力を発信 顧客接点強化を

味噌・醤油 2021.09.13 12291号 05面

 メーカー各社は巣ごもり状態の消費者に味噌の魅力を伝えるため、ユニークなPR施策に取り組んでいる。コロナ禍におけるプロモーションのキーワードは『顧客接点の強化』だ。消費者とのタッチポイントをいかに増やせるかが、消費拡大の鍵になる。
 マルコメは三重県多気町の商業リゾート施設「VISON(ヴィソン)」に、魚沼醸造直営の発酵カフェを7月に開業。店内では工場直送の甘酒やオリジナルスイーツを楽しめる。全国各地から厳選した味噌を量り売りする「蔵乃屋」も同時にオー

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 全国味噌特集

    全国味噌特集

    味噌・醤油

     味噌業界で企業間の格差が広がっている。大手メーカーが積極的な事業展開で業績を伸ばす一方、商品開発やプロモーション面で差別化を図れない中小企業は苦境に立たされている。特に即席味噌汁や加工品を展開していない味噌専業企業のダ […]

    詳細 >