中部流通特集

中部流通特集:東海コープ事業連合・小野修三氏 ミールキットに注力 伸びしろ十分

小売 2022.05.21 12401号 03面

東海コープ事業連合本部

東海コープ事業連合本部

 ◇東海コープ事業連合・小野修三代表理事専務理事
 東海コープ事業連合は今期(23年3月期)、愛知県のまん延防止等重点措置が解除された中でスタートしたが、宅配の需要が順調に伸長している。宅配事業の中で特に注力していくのがミールキット商品である。新規組合員の獲得とともに伸びる可能性の高い分野のため、売上構成比の拡大を目指す。小野修三代表理事専務理事に直近の状況や注力する取組みなどを聞いた。(後藤温子)

  • 中部流通特集

    総合

     中部地区の主要スーパーの2022年2月期や同年3月期の決算は、コロナ下で急拡大した巣ごもり消費による反動で、業績が芳しくない状況だ。ただ、各社はおおむねコロナ禍前の19年度比では堅調に推移し、全国スーパーマーケット協会 […]

    詳細 >