中部流通特集

中部流通特集:各社 今春夏の新商品・強化商品

総合 2022.05.21 12401号 12面

 各社の新商品については、健康志向の高まりを背景に、減塩・砂糖不使用・玄米・腸活・機能性表示食品など高品質な商品を展開している傾向がある。さらに、韓国のキムチ味などアジア料理は、Z世代がけん引役として若年層を中心に浸透してきている。アジア系商品に特化した小売店も生まれそれら店舗などに各社のアジアン商品が展開されることも期待できる。コロナ禍の内食需要の高まりなどで、これまで以上に求められている健康・おいしさを軸とした商品は日本で支持を集め、海外輸出も視野に入れた展開が望まれる。

  • 中部流通特集

    総合

     中部地区の主要スーパーの2022年2月期や同年3月期の決算は、コロナ下で急拡大した巣ごもり消費による反動で、業績が芳しくない状況だ。ただ、各社はおおむねコロナ禍前の19年度比では堅調に推移し、全国スーパーマーケット協会 […]

    詳細 >