冷凍食品特集

冷凍食品特集:キーマンは語る=マルハニチロ・半澤貞彦氏、大西宏昭氏

冷凍・チルド 2019.11.29 11977号 09面
半澤貞彦 取締役常務執行役員・家庭用冷凍食品ユニット長

半澤貞彦 取締役常務執行役員・家庭用冷凍食品ユニット長

大西宏昭 執行役員・業務用食品ユニット長

大西宏昭 執行役員・業務用食品ユニット長

 ◇取締役常務執行役員家庭用冷凍食品ユニット長・半澤貞彦氏、執行役員業務用食品ユニット長・大西宏昭氏  ●家庭用=商品戦略で内食誘導型へ 業務用=米飯類・自然解凍に注力  マルハニチロの家庭用冷食ユニットの4~9月期は、売上高が前年比2%減の293億円、営業利益は2億円減の5億円となった。当社最大カテゴリーの弁当おかず類が引き続き前年を下回り、この影響をカバーできなかった。カテゴリー別売上げ増減は、弁当品が7%減、米飯類2%増、麺類2%減、中華9%増、ピザ・グラタン・食卓おか

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 冷凍食品特集

    冷凍・チルド

     冷凍食品業界の19年はさまざまな好・悪材料が入り混じり、全体として1.5%程度の市場成長は達成するとみられるが、利益面では引き続きやや苦戦といった年になりそうだ。最大の収益圧迫要因は物流費・保管料・人件費の上昇。また水 […]

    詳細 >