冷凍食品特集

冷凍食品特集:日東ベスト 各販路とも前年クリア 悪天候影響も目標を維持

冷凍・チルド 2019.11.29 11977号 11面

 日東ベストの4~9月期中間は、冷食部門の売上高が前年比2.6%増だった。伸び率は予算に対して若干下回ったが、利益面は計画通りの進捗(しんちょく)。ほぼ全ての商品カテゴリーで前年を上回って推移し、販路別でも給食・惣菜・外食とも前年売上げを上回った。当初は外食の高い伸びを期待したが、7月冷夏と9月3連休の雨・台風など天候要因により伸び悩んだ。また千葉県南部を中心に、台風被害が取引先を直撃したため、下押し影響が生じた。  商品カテゴリー別売上げは、ハンバーグ主体のひき肉加工品が3

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 冷凍食品特集

    冷凍・チルド

     冷凍食品業界の19年はさまざまな好・悪材料が入り混じり、全体として1.5%程度の市場成長は達成するとみられるが、利益面では引き続きやや苦戦といった年になりそうだ。最大の収益圧迫要因は物流費・保管料・人件費の上昇。また水 […]

    詳細 >