新春特集第2部

新春特集第2部:2022年業界展望=業務用食品卸 大きな動き具体化の年 業務提携やM&A

卸・商社 2022.01.01 12343号 36面
緊急事態宣言明けに首都圏における業務用卸の展示会再開の先陣を切ったサクラ食品工業展示会

緊急事態宣言明けに首都圏における業務用卸の展示会再開の先陣を切ったサクラ食品工業展示会

東亜商事は、メーンとなる素材の肉を提案した

東亜商事は、メーンとなる素材の肉を提案した

ヤグチは、ランチ、業態転換などにも対応しやすいカレーライスを提案

ヤグチは、ランチ、業態転換などにも対応しやすいカレーライスを提案

 ●外食大幅減も給食安定
 2021年の大半はコロナ禍に振り回され、都市圏は緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置下の中で、通常営業ができない飲食店が多く、外食産業のインフラを担う業務用食品卸も苦戦した。飲食店への時短営業などの規制が解禁された10月25日以降も客足の戻りは鈍い。戻っても19年比で70~80%程度という見方だ。戻りが鈍い要因は、飲食店が人手不足で店が開けられない、深夜需要の消失、接待・忘年会といった法人需要の落ち込みなどだ。納入先のマ

  • 新春特集第2部

    新春特集第2部

    総合

     新型コロナウイルスの影響は小売の店舗にデジタル技術の導入を大きく後押しした。人流の抑制、非接触が求められる中、キャッシュレス決済は浸透し、無人決済システムの導入も広がっている。同時にコロナ前から課題だった労働人口の減少 […]

    詳細 >